こーいちでありケイゴでもある。:腱鞘炎になって - livedoor Blog(ブログ)
こーいちでありケイゴでもある。:嘘、大袈裟、紛らわしい - livedoor Blog(ブログ)

腱鞘炎ネタで思い出した事がありました。
鍼の話です。

今までマッサージと骨格の矯正による治療を続けてきたんですが
症状が良くなる所か悪化する一方で(8割方けいいちのせい)
鍼治療メインの整体に鞍替えしようかしらとリサーチして
一週間くらい前かな、勇気出して行ってみたんですよ。
そしたら、

「同じ月に同じ部位の治療の為に2件以上の整体に通うと
保険が適用されなくなります」

という理解不能な説明が。
え?今行ってるところの治療が効かないから
他所の整体で方針の違う治療を受けるのはダメな事なの?

聞くところによると、保険組合の審査が
病院と整骨院(接骨院もかな)では違うらしく、
病院はOKで整骨院はダメなんだとか。

それなんて差別?

こっちは保険料払ってんだぞ、と。
まーそんな駄々をこねても
制度なんてそうそう簡単に変わるわけでもないし、
下手すりゃ全額自己負担になりかねない訳です。

まーそんなわけなんで、
鍼はあきらめて今の先生の言う事ちゃんと聞いて
なおかつ左手完全封印する勢いで生活するしかないなー(・ω・`)
と、思っていましたところ、

その2日後の整体の時にまあ、
手首が相変わらず痛いと。辛いんですと痛みを訴えた所
イケメン院長先生が

「鍼やっとく?m9( ・`∀・´)」

と。
えーなにそれもっと早くやってよと。
で急遽鍼を打ってもらうことに。

人生初鍼ですが、入ってくる時は怖かったけど
思いの外痛みはなかったです。
採血され慣れてるからかしら。
ただ、針を患部の奥にグリっと入れると

ズーン!( Д ) ゚ ゚

といった感じの痛みが。
あおお〜(;´Д`)
イケメン院長先生曰く
マッサージでは届かない部分を
鍼が刺激しているからだそうで。

針は計2本刺されました。
で、アイシングと湿布をしてもらって
包帯でグルグルに固定されましたと。

という感じで人生初の鍼治療だったんですが
感想は…

なんかよく分かんないけど
効いたんじゃない?(;´ー`)

という感じで結局よく分かりませんでした。
ま、1回じゃ効果もよく分からないのかな。
とにかく一日でも早く治るように努力します。