このタイトルをつけたかっただけかというと
そうでもないiPhone4ネタ記事です。
とはいっても
各所のニュースから
情報引っ張ってきてまとめるだけ
ですけど。

ハイというわけで遂に新型iPhone来ましたね。
機種名が「NEXUS 4」みたいでカッコいいです。
別にけいいちはラルオタじゃないです。

まずデザイン。
iphone
発表前に流出したものとほぼ同じですね。
ステンレスフレームの一部がアンテナになってるそうです。
3GSみたいな流線型の方がよかったんですけどね。
なんかアップルらしくないデザインという感じ。
つーかソニーっぽい。
表と裏面は強化ガラス採用らしいです。
強化されてるとは言えやっぱりケース欲しいですね。

あとiPhoneも言ってみればストレート端末みたいなもんで
自分撮りできねーよバカとか思ってたら
なんと今回からインカメラ搭載。
コレはちょっとポイントたかしです。
またauのSH003から気になっていた
タッチパネルを利用した
「フォーカス位置を指でタップして決定できる」という機能も搭載。
カメラの画素数も背面のカメラは500万画素でまずまずの画質。

 ハ,,ハ
( ゚ω゚)というか1300万画素とかお断りします


常識的に考えようぜ。
ドラゴンボールの戦闘力じゃあるまいし
数値でっかけりゃ良いってもんじゃねーだろ。
高画素デジカメケータイの普及で
クッソ重い画像データがメールで届いたりして迷惑なんだよ。
受信すらできないくらいでかいデータとか送ってくんな、バカ。
まあ、でかいデータ受信出来ないのは
auの仕様のせいだったりもするわけで。
それにもし受信できても、全画面表示にすると
画像の一部しか表示できない
のは
INFOBAR2が古いケータイだからだし(泣)

は、しまった。カメラの話で脱線しちゃいましたね。
まあとにかくカメラいい感じって事で(アバウトすぎ)

というかディスプレイ。640×960ピクセルってすごくね?
ITmediaの文章を引用すると
「人間の目がドットを認識する限界といわれる
300ppiを上回る精細化を実現している」
ですよ!
やべー。動画とかどうなるの?
まあ低画質動画だったら意味ないでしょうけどね。
ブルーレイとか取り込んだらヌルヌルなのかなとか思うと
ちょっとドキドキしちゃいますよね。

あと、今のところ公式のケース(?)として出ている
Bumpers for iPhone4の写真が
ホワイトに装着したものしかないのがちょっとね。
iphone4

 

 

 

 

 

ホワイトは何というか…写真で見る限りではないな、と思ったんで
ブラックにつけたらどう見えるのかが知りたいです。
でも水色以外は違和感なさそうな気がします。
側面しか保護されないのがちょっと気になりますけどね。

容量は16GB(199$)と32GB(299$)の2種類ですが
けいいちはアイポッチの64GBを持ってるんで
16GBでも何とかなるような気がします。
とか言いつつ余裕を持って32GB買いそうですが。

ハイ。買います。

もうauヤダ(つД`)