iPhone4発売から2ヶ月経ってようやく入手したわけで
もうこの手の比較はさんざんされつくしてると思いますが
手持ちにアイポッチがあったらやっぱりやりたいJAN?

というわけでRetinaディスプレイちゅうもんがどんなもんか
わしがちょっと比べてみちゃろう(`・∀・´)
でも写真撮ったの今朝の出勤前で
時間がなかったからあんまり細かい比較はできんよ(´・ω・`)

100817_0718~01
まず基本的な色が分かりやすいように
白黒のイラストを表示してみる。
左がアイポン、右がアイポッチです。
INFOBAR2のカメラがクソいんで分かりづらいですが。
ホワイトバランス調整してんだぜこれで…嘘みたいだろ…?

例えて言うならアイポッチが蛍光灯っぽい色合い
アイポンが白熱電球っぽい色合いといった感じです。
黄ばみ黄ばみと言われてますが、
よく言えば温かみがある色合いじゃないかなと。

100817_0720~01
水彩画で比較。
上がアイポッチ、下がアイポンです。
これも上手く撮れてないですが
肌色なんか特にアイポンの方が原画に近いと感じました。

ただ白黒もカラーも
けいいちの視力があんまりよくないせいか

Retinaディスプレイすげえ!(;゚Д゚)

って思うほどきれいだとは感じませんでした。
アンチグレアフィルムだから若干ぼやけてるのかも。
今度指紋上等で普通のフィルム買おうかしら。

100817_0724~01
100817_0723~01
しかし文字となるとちょっと事情が変わってきます。
ゲイラブに加筆修正したものをPDF化して突っ込んでるんですが
デフォルト表示だと文字が小さすぎてアイポッチでは潰れるんです(上)
特にタイトルの太字なんかかなり潰れてます。

それがRetinaディスプレイだとこんなにキレイ。
さすがに「意地」の部分は細かい部分が潰れてますが
文字のシルエットで十分認識できる範疇ではないかと。
本文もしっかり読めます。
ピントが合ってないのはINFOBAR2のせいだ。

100817_0725~01
100817_0726~01
これは文字を最大表示したときの比較です。
まあでっかくすりゃアイポッチでも十分読めるんだし
特に比較する意味はないんですけど
こうして見るとホントにドットが小さいのがわかります。

ちなみに発売当初に騒がれた
液晶の黄色いシミは今のところ気付いてないんで多分ないでしょう。
でも左下を直持ちした時の電波の減りはハンパなかった。
5本→1本になったよ。すごすぎるw

どうせ電話なんか滅多にかかってこないから
関係ないけどな(´;ω;`)ブワ


ネットもシリコンケース付けてても左下をしっかり握ると
ページの読み込みが遅くなるような気がします。
まあまだ3日目だしあくまで気がするだけですが。

とりあえず今回はディスプレイに焦点を絞って書きましたが
またなんか思いついたら書きます。
何番煎じか分かんないけどねw