毎度、小生です。
先日大阪環状線の桃谷駅前で途方に暮れていた所、

「鉄道のわすれもの店」

という看板を発見。
小生の好奇心の琴線を
ギンギンにかき鳴らす薄汚い看板に
まるでコンビニの青い蛍光灯に引き寄せられる羽虫のごとく
ふらふらと立ち入ったそこはカオスな空間。

だってさあ。
ドア開けたらいきなり自転車が目に飛び込んでくるんですよ。
え?忘れもの?だよね?
さすがにでもこれは駅の駐輪場で捕獲されたものではないかと予想。
だって折りたたみ自転車じゃなくて普通のママチャリだからね。

もしこれを改札の中まで持ち込んでたとしたら
相当な猛者が2人はいたという事になる(2台あった)

あとはCDやPSP、DSのソフト、iPod、
なぜかGacktのVHSが数本、
わすれものの定番の傘は店の外まで進出してました。
あと指輪、ブレスレットなんかも充実してましたね。
他にも財布、時計、サングラス、メガネなど。
けいいちは前から黒ブチメガネが欲しかったんで
いくつか見繕って一番いい感じだったのを1つ購入しました。
値段は300円でした。
あと2つ欲しいのあったからまた買いに行こうかな。


兜があったのはきっと気のせいだ(;´・ω・)


で、折角気に入ったメガネを格安で入手したわけなんで
メガネ屋さんをいくつか回ってレンズのみの交換ができるか
また、値段はいくらになるかを聞いて回ったところ
およそ4000円〜6000円との事。
ただけいいちの場合、乱視が非常にきついそうで
普通に安いレンズで作ろうとすると
まさに牛乳瓶みたいなごついレンズになるらしいです。
まーどっちにしても次の給料日まであと2週間あるんで
給料入ってからになると思いますけど。
それまではダテでいこうと思ってます。


ちなみに上本町駅の近くにも同じように
鉄道のわすれもののお店があって
そこには鷹や梟の剥製があったそうです。

鉄道の忘れ物、熱いぜw