こないだカラオケに行ったんですけど
カラオケって曲の音階を調整できるじゃないですか。
♯3とか♭2とか。

で、けいいち歌ってたんですよPerfumeを。

まあ何を歌ってたかはいいとして
キーが合わないわけ。
女の子の歌だから。
で、キーを直そうと思ったんだけど
連れがデンモクいじってるから目の前の機械で直すことにしたの。
で、♯とか♭がいっぱい並んでたのをポチッと押したら

いきなり不協和音のハモりが!

なにこれこれなに!?
意味不明だったんだけど
曲のピッチじゃなくて声のピッチを変える機械だったことが判明。

それは例えば#2ほど高い曲を聴きながら
メロディーを♭2にして歌うという技?
それって可能なの?逆に歌いづらいよね。
じゃあなんのための機械なんでしょう。
結局カラオケ屋を出るまでその機械の意味は分からずじまいでした。