ティモテ

とてもマイルド。※ゲイブログです。ホモ嫌いと腐女子は帰れ(・∀・)

January 2012

第4回リレー小説【第1話】

プロローグ:プロローグの名の下に縛りを無視するファンガツ(戦闘シーン入れろよ)


***


同時刻。


いや、3分前だったかな。
ちょっと待って時計見てみる。

あ、2分前だ。
えっ部屋の時計とケータイの時計が違う?
どっちが進んでてどっちが遅れてるの?
えー117、117…って、ちょっと圏外ってどういうこと?


「うるせえ!もう同時刻でいいよ!アバウトでいいよ!!
早く話進めろよ!!」



ひい!すいません!!
えー、ど、同時刻。
被検体005こと馬場伴子(ババン子)は
見慣れぬ景色に動揺を隠せずにいた。
白い壁、白い床、白い天井…みるもの全てが真っ白だった。

「どこなの、ここは…?なんでこんな場所にいるの…?」

ponとほぼ同じひねりのないセリフを言うあたりは
まだまだ女優として駆け出しなのだった。


「んなこたどうでもいいだろ!!
大体目が覚めて知らない部屋にいたら皆似た様な事言うわ!!」



ひい!ごめんなさい!!
えーと…伴子はなんやかんやでponと同じような経緯でメモを見つけた。


「略しすぎだなあ…(ブツブツ)えーと…
何なんだ?このメモは…?とにかくこの部屋から出て仲間を探さないと!」

ガラララッ!

「引き戸かよ!!近未来っぽい部屋なのに!!
まあ、いいわ。とにかく仲間探しね」


***いっぽうそのころ***

職員A「ペロッ、これは…Tウィルス!」
職員B「Tウィルスおいしいです(^q^)」
職員C「あばばばばばば(^q^)」

***ほうこくおしまい***


廊下はさほど長くなく別の部屋にたどり着いた。
ドアの前に立つと音もなくドアが開く。
警戒して中の様子を伺うが特に何もないようだ。
ゆっくりと部屋に足を踏み入れた瞬間…


ピロピロピロピロピロピロ
ピロピロピロピロピロピロ


ちょっとしょぼい店に入った時に鳴る音かよ!!
何なんだいったい、この建物は…」

「ようこそ。ここはテストチェンバー1です。
あなたの持っている能力を活性化するため19のテストがあります。
あなたの能力とは…」

無機質な女性の合成音声が部屋に響き渡る。
その声の言うところによると伴子の能力とは

・壁や床、天井に2種類の穴(概念としての)を開けることができる。
・その穴は物理法則を無視してつながっており、
 片方の穴に入る事で片方の穴から出る事ができる。
・一度にあけられる穴は一対のみ。違う場所に穴をあけると元の穴は閉じる。
・目視できる場所にならどこにでも穴は開けられるが
 透明なガラスやアクリル板などがある向こう側には開けられない。

というものだった。
ぶっちゃけほぼPORTALのパクリだった。

「元も子もない事言うな!
とにかくあの部屋からここまで一本道。
先に進むにはこのテストをクリアするしかないのか…」

しかし目の前には到底乗り越えられそうにない段差があり
その先にドアがあるようだった。

「能力っていきなり言われてもなー。どうやってやるんだよ。
えっと、こんな感じかな?どどん波ー!なんつってw」


バシュウ!!


「えーこれでいいの?でも2種類ってどうやんの?
中指で?えい!…ダメか。まあポーズ的にまずいしな。
じゃあ左手かな?えい!」


バシュウ!!


「やった!つーか上に行かなきゃいけないんだよな…
じゃあ左手で天井に穴あけて飛び降りればいいわけだ。

よっ!…と。

楽勝楽勝♪つーかこの能力便利だな。
家と会社つなげばギリギリまで寝れるな」

なんやかんやでテストを全てクリアした伴子。
無機質な廊下を一歩一歩慎重に進んでいく。
その曲がり角の向こうでアンデッドと化した職員が
息を潜めている事にまだ気づいてはいなかった。

「あー。それにしてもいつ帰れるんだろ。
またツイッターで皆とおしゃべりしたいのに…
そういえば昨日こしあんさんがつぶやいてた糸ようじツイート面白かったなw」

***モノマネにて***

「宙吊りの 家に浮かぶ 糸ようじ」

「断崖の 頂上に浮かぶ マリア像は 小林製薬の 糸ようじ」

***モノマネ終了***

???「プ、プププ…ククク…ギャハハハハハハ!!」ドサッ

「!?!?」ドキーン

突然廊下の角の向こうから聞こえた笑い声に驚く伴子。
仲間か?そう思い駆け寄る。
そこにはまああのいわゆる典型的なゾンビが倒れていた。

「何なんだこいつくっせえ…」

???「そいつはアンデッド。つまりゾンビだ。不死だが、笑うと死ぬ」

「今度は誰!?」

???「君はそいつの弱点を知らないうちについてたってワケだ。ラッキーだったな」

声の主は廊下の角の向こうにいるようだった。
壁に映るシルエットが長身の男だと物語っていた。
伴子は少しずつ、その影の方へと足を運んでいった。

オンライン小生

ファンガツさんがクッタスレスなので処理はどうしてるのかが割と心配。
でお馴染み、小生です。

まあ心配してるのはウソです。
昨日ボケてをやってないのにボケてモンハン部員になってる
Gさん(仮名)にお茶に誘われて
最終的にご飯になったんですが(ドリアとオムライス食べました)

その際にGさんがハッテン場に対して興味はあるけど
行ったが最後、いろんな男に手篭めにされる…
などとわりと本気で思っていたので
自意識過剰なんじゃボケー。
と言ってみたり(期待して行っても相手にされない時あるのに)

Perfumeのライブが如何にすばらしかったか
まあGさんもDVD化を楽しみにしているようなので
ネタバレしない方向で、
絶対DVDにならない部分はまあ離してもいいかと思って
そこの部分はネタバレしつつ話してみたり

PORTALというゲームが面白いのでオススメしたりして
食事をしていたファミレスの近くに
PORTAL2が他より安く売っている店があったので
一緒に買いに行きました。

こ、これでようやくオンライン協力プレイができる。
いやオフラインでもいいんだけどうちって人来ないから(´・ω・`)

そんなこんなで急遽の遊びのお誘いで
夕方から数時間だけでしたけど
楽しいひと時でした。

以上、土曜日にリップを買ったら翌日無くした。
でお馴染み、小生でした!

オンライン小生

いつも通りの生活をしていたはずなのに
急に風邪を引いた。
でお馴染み、小生です。

まあ咳がちょっと出る程度なんですが
喉が乾燥するしずっと違和感はあるので困り者です。

というわけで今日は寝てるんですけど
仕事してないとだらけた生活を送りがちなので
最近は自転車で意味もなく遠出(ってほどでもないけど)をするようにしてます。
まあ最低片道30分くらいの距離のところに行こうと。

こないだは意味もなく古墳を見に
仁徳天皇陵まで行きましたけど
iPhoneのマップどおりに行こうとして
画面を見ながらノロノロ走った結果2時間かかりました。
スピード出してなくても2時間もチャリこぐと疲れますね。

しかも古墳の中には入れるわけもなく
ただ周りから眺めるだけ。


お堀のあるただの森!(^q^)


まあ正面からだと鳥居とかあって
ちょっと物々しい感じというか
威厳?みたいなものも感じましたけど
仁徳天皇陵の外堀ゴミ箱浮いてたからなあ(´・ω・`)

まあでもなんか不思議な気分に浸ることができる場所でした。
iPhoneのマップで検索するとき
仁徳天皇陵がすぐに思い出せなくて五稜郭で検索しちゃって
なにここ北海道じゃん違うじゃん!ってなったのは秘密だけど。

こないだは大阪に長年住んでるくせに
ちゃんと見た事がない間に名前が変わっちゃった京セラドームに行きました。



着いて5分で飽きたけどな。



あれ建物自体を見に行くとこじゃなくて
ライブとかを見に行く場所だった。
というわけでドームの周り(というか下)の道路を一周したあと
目の前の川にいたカモメや
近くにあった妙に高さのある鉄橋を激写(それも2枚で飽きた)して
近所の銭湯でのんびりして帰りました。

次は大阪城に行こうかな。
小学校の修学旅行でちょっと立ち寄っただけだし
中に入った記憶があんまりないので
中に入ろうと思います(たぶんこれも微妙なんだろうけどw)

以上、放置しすぎもどうかと思って更新してみたはいいけど
行った場所が微妙なら内容も微妙な記事になっちゃった。
でお馴染み、小生でした!

年明け一発目

半月放置したのはじらしプレイです(`・ω・´)
でお馴染み、小生です。

さて本日はわれらがPerfumeさんのライブに行ってきましたよ。
ファンガツさんにツイッターでティモテの更新を
是非ライブレビューで!とせがまれましたが
ネタバレはすんな!と運営の方が言ってたので
ライブ本編の内容には一切触れずにレビューを書きます。

はじめに言っときますけど後半気持ちが入ってるんでわりとキモいです。

友人と一緒に行くため昼12時に大阪駅で待ち合わせ。
会場は17時からなのですがグッズ販売が13時からなので
早めの待ち合わせです。

小生の目的はファンクラブ限定Tシャツとバインダー、
ツアーパンフ、あと気が向いたらタオルでした。
(この辺はネット通販にも載ってるからいいよね)
しかし大切なものを忘れていました。


会員証がないとファンクラブ限定グッズ買えないんだったorz


楽しみにしすぎて忘れてた。
もう!小生のバカ!若ハゲ!ホモ!
いいや大阪城ホールに来たときにグッズだけ買いに行こう(´;ω;`)
というわけで一般客でも買えるツアーTシャツを急遽購入し、
あとパンフとタオル買いました。

で、やる事がなくなったw
しかもライブ会場(ダンゴ虫みたいな外観)の周りは
かなり閑散としていて近くにある目立った建物といえば

ノエビアとふじっ子のビル。

だめだこれは遊びにいく場所じゃない。
とりあえず駅のトイレでツアーTシャツに着替えてうろうろ。
するとIKEAがあるじゃない。というわけでIKEAに行って暇つぶし。
そして開場時間が近づいたのでダンゴ虫に戻りました。

会場前ではコスプレイヤーによるワンルームディスコのパフォーマンスや
撮影会なども行われてました。小生が確認しただけでも
レーザービーム、氷結(黄色と白の衣装)、東京ドームの緑の衣装、ねぇの紫のセーター
ねぇの初回盤、ねぇのPV(NBBの服)、ピノのCA、代々木の青スパンコール衣装の人がいました。
みんなクオリティ高かった。
特に市販のじゃないオリジナルの衣装作るとかすごすぎです。

そして自分の席へ。
チケットに席番号が書いてあったので
結構前の方だってのも予測はついていましたが…


めちゃめちゃいい席!!


ライブ始まってないけど確実にメンバーの顔まではっきり分かる距離です。
前回の大阪城ホール2階席の後ろから4列目とはえらい違いです。
ドキドキしつつ開演を待ちます。
したら、いきなり巨大スクリーンに氷結のCMが流れ、客のテンション上がりまくりw

ライブ本編の内容は言えませんが
まあとにかくすごかったです。色々と。
演出もホントにかっこよくて会場はまさにデスコですよ、デスコ。
小生もテンション上がりまくって
歌うわ踊るわ叫ぶわ飛び跳ねるわで大変なことになってました(´・∀・`)

フゥーッ!!(裏声)っていっぱい言ったったw

テンション上がりすぎて途中自分の世界に入りかけたりもしたしw
もうちょっと落ち着いてしっかり3人のパフォーマンス見たかったw

MCではいっぱい笑って、いっぱいあったかい気持ちになって、
3人のかわいさにキュンキュンきまくって
めちゃめちゃ元気を分けてもらいました。

賞味ライブは2時間半弱だったけど
あっという間でもあり、ありえないくらいに濃い時間でした。
前回のライブのときにも感じたけど夢のような時間ってまさにこのことだなと思いました。
現実離れしていて、ウソみたいに楽しくて
今でも信じられないくらいの最高の2時間半でした。

大阪まで帰ってきて、ヨドバシで友人とご飯を食べて
京橋で別れて一人になって
JPNを聴き返しながら帰ったんですけど
ライブを思い出して3人のかわいさを思い出してキュン死しそうになりました。
まあそんなライブでした。


以上、アレとかコレとかめっちゃ書きたい事あるけど我慢したぜ!
その分自分の気持ちを書いたからキモくなったぜ!
でお馴染み、小生でした!
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ