好きなベーコンはフランシスコ・ベーコン
でおなじみ、小生です。
フランシスコ・ベーコンはキモい絵を描いてる人なので
悪い子のみんなはググらないようにね!

とりあえずやろうとしたこと
・お米を研いでセット
・タルト台を作って冷蔵庫へ
・その間にクリームを作る
・少し冷えたタルトにクリームを流し込んで冷やす
・お肉を焼く
・モヤシを蒸す
・ごはん炊ける
・お肉焼きあがる
・弁当詰める
・夕飯食べる
・タルト仕上げ→(゚Д゚)ウマー

の予定がまず卵を買い忘れる。
100円ショップで買おうと思ってたのに。
仕方ないので徒歩1分のスーパーで買う。
質はいいんだろうけど約2倍の値段。

そしてサブレを砕いてバターを計量して
レンジでチンしたバターをサブレに混ぜるために
ラップをはがそうとしたら手が滑って
バターを足にこぼしてしまう。

学んだ事:溶けたバターは熱い

まあやけどしなかったからいいけど
バター量り直しかよorz
とりあえずズボンを洗濯機にインして穿き替えました。

というわけで再度バターを溶かして
今度は注意してバターをサブレに混ぜ
いつもより少々てこずりつつも何とかタルト台完成。

そして今回もチョコレート入りのクリームにするので
板チョコを刻む工程に。
うちはまな板を置く場所がないので、
シンクにまな板を渡して切ってるんですけど
新しいまな板の長さが前のまな板より少し短いのと
樹脂製でしなるため、少し力を入れすぎると
まな板がシンクに落ちることがしばしば。

まあアレですよ。チョコレートぶちまけた(;´д`)

調理前に洗い物のついでにシンクを洗っておいたのが
不幸中の幸いでした。
溜息をつきつつ何とかチョコレートを刻み終えて
次はクリーム作り。
焦って作ったからか、小麦粉(?)のダマができた(*´ω`)
もういいや、どうせ人に食わせるもんじゃないし。

んでタルト台に流し込んで
さあ昨日買ったパレットナイフの出番よ!と思ったら
出来立てのクリームは柔らかくて
パレットナイフいらんかった(;^ω^)

まあ買ってしまったもんはしょうがない。
リンゴのタルトのときは1度に2回分のクリームができるし
2回目の時はクリーム硬くなってて絶対にパレットナイフいるから
全くムダじゃなかったんだ。

そう自分に言い聞かせてタルトをそっと冷蔵庫に。
まだ飾りつけできてないけどもうなんかアレだし明日やろう。
それで肉を焼く準備に取り掛かる事に。
トンカツ用の肉なんだけどお弁当には生姜焼き味、
晩ご飯用にはラー油がけにしようと思ってたので
時間差で焼き始める事に。

んで焼いてる間にタジン鍋にモヤシを入れて
レンジで蒸して少し弁当箱につめときました。
あとは先に焼きあがった方を
タジン鍋のモヤシの上に盛ってラー油かけて
残った方に生姜焼きのタレを入れて少し焼いて完成。

ってとこでようやく気付いた。もうごはん炊けてた。
さっさと弁当に詰めて焼きあがるの待つだけ、
ってのを想定してたのに。
スイッチ入れ忘れてなかっただけマシだけど
計画通りに事が運ばないとモヤるね。

んで夕飯用のラー油がけなんだけど
ラー油だけだとモヤシまで味が回らなくて
まあ正直美味しくなかったw
モヤシには焼肉のタレでもかければよかった。

というわけで昨日はいつも異常にドタバタしてました。
そんな中マフラリさんと喪服さんと夜霧さん
紅龍に行ってたらしいですよ。
今日が仕事じゃなきゃ喜んで行ってたのに(´・ω・`)