ツイッターやってて特に言う事がないけど
何か呟きたいなーと思ってる時は無性に
\クッタス!/と言いたくなる

でお馴染み、小生です。
あと、

緑のオッサンは小生って言っちゃダメ!
でお馴染み、小生です。

ファンガツさんに無茶振りをしてみたら
ブーメランが大きくなって返って来ました。
そうだ、あいつ無茶振りの常習犯だった…(´・ω・`)
おのれファンガツめ。
いつも通り他の人にパス回せよ。

owngoal

何かこのボケ思い出したわ。
服も赤いし、ファンガツさん今度からアイコンこれな。

というわけで…

 



book3
メインディッシュ、この本の内容の説明をはじめます。



第1章〜ゲイって何さ?〜

ゲイブログを書くには、まずゲイというものを理解しなければいけません。
というわけでgooの辞書で引いてみました。

gay[géi]
[形](〜・er, 〜・est)
1 (▼比較変化なし)((略式))〈人が〉同性愛の;〈場所などが〉同性愛者の集まる
a gay community
同性愛者の社会
gay rights
同性愛者の権利
a gay bar
同性愛者の集まるバー.
2 ((古風))陽気な, 明るい, 快活な.
3 ((古風))〈色彩が〉はなやかな, はでな.
4 ((限定))((婉曲))〈人・生活などが〉放埒(ほうらつ)な;思慮のない.

ゲイって形容詞だったんですね。
比較級と最大級があったんですね。
けいいちも初耳です。…つまり

「Mike is gayer than John.」

という文章も成立してしまうんですね。
エキサイト翻訳で訳してみたらちゃんと

「マイクはジョンより同性愛者です」

と出ました。日本語としてはかなりの違和感が否めませんが
英語としては間違っていないようです。
まあ単純にセックスの嗜好だけ見てもライトなエッチから
さすがにティモテでも言及が憚られる様なプレイ(エッチと言うよりプレイ)まで
人によって様々ですからね。
おっと、話が横道に逸れました(逸れすぎ)
つまりゲイという言葉はホモセクシャル&レズビアンの総称なので

「ゲイブログだから私には関係ないわ…」

なんてお嘆きの貴女(ponちゃんとかおかあさんとか)にも
チャンスはあるわけです!!
勿論ノンケ男性諸君にもチャンスはありますよ!
ゲイになりさえすれば自動的にゲイブログになるんですから。

ただし、バレた時に色々とややこしいので
バレたらヤバい人との関係はあらかじめ切っておくか
万が一の時の覚悟はしておきましょう。




第2章〜お下劣ネタはほどほどに〜

ゲイ専門のSNSで日記を書くなら
お下劣なネタは書き放題です。
なぜならゲイか、騙りの腐女子しかいないからです。
つーかマジで腐女子消えて。
人の事をカップリングしてそれを本人に教えてこないで。

そんな感じでSNSならシモネタは問題ありませんが
ブログはアドレスさえ分かれば誰でも見れるオープンなスペースです。
そんなところにあんな記事やこんな記事を書いてしまうと
完全に見世物になってしまいます。
それを割り切れるなら止めませんが、
運が悪ければ腐女子の好奇の目に晒されたり
ホモ嫌いからの謂れのない中傷を受ける事があります。
「卒業できない行為もある〜♪」
とか言ってる場合じゃなくなります。
ゲイだって普通の人間なんだと言うアピールこそが
マイルドゲイブログの軸になるわけです。

最近ティモテの軸はブレまくってますが。


第3章〜懲りずにボケバン刑事〜

なぜか脇役のくせに出張った挙句
見事に返り討ちを受けたビー玉のおきゃん。
何とかブログの更新はしたものの
その心は完全に折れてしまっていた…。

おきゃん「クソ…ファンガツめ…」ガク

マピ「おきゃん!おきゃーん!」

ぐぴ乃「これは酷い…おきゃんさんの心がボキボキに折れてる…」

悪党(ガッツ)「ガーッツッツッツッツ」(笑っている)

マピ「おマン…うちは完全に怒ったき!」

悪党(マフラリ)「まっふっふっふ…いくら主人公とは言え、
         このお方に勝てるとでも思っているのか?」

マピ「うるせえプリン頭に乗っけんぞ」

悪党(マフラリ)「ひどい!あのボケで爆笑してたじゃない!!」

ぐぴ乃「水ばっかり飲みやがって。
    売上に貢献しろよ」


悪党(マフラリ)「(つД`)ウワーン!」

マピ「残るはおマン…コレでで邪魔はおらんのじゃ」

悪党(ガッツ)「クソ…マフラリまでやられるとは!」

ぐぴ乃「2対1ですわね…カリに可能性があるとしても勝率は1%未満…」

悪党(ガッツ)「お下劣ネタは程々にって言ったそばからこれかよ!
        畜生!ここは一時撤退だ!!」

おきゃん「おっとそうは行かないぜ」

そこには完全復活を遂げたおきゃんの姿が!

悪党(ガッツ)「なん…だと…?無茶振り返しで心がボッキボキのはず…」

おきゃん「おめーも言ってんじゃん」

ぐぴ乃「過去に大ウケしたおきゃんさんのボケと
    ティモテでウケた記事を見せてみました(・∀・)」

悪党(ガッツ)「そ…そんな…」

おきゃん「今回は酷い記事かもしれないけど、
     あたしだって面白い事は書けるんだ!
     でもボケバン刑事がこんな形で返って来たのは面白くないから
  今度はマッピーに回す!!」

悪党(ガッツ)「えぇ!?また無茶振りぃぃ!?」


ってことでマッピーさん(後の処理)ヨロシク!
ババァーーーン!!