有給消化初日はダメ人間の如く家に篭ってました!
でお馴染み、小生です。
カレーとスイーツの材料買いに出かけたけどな。
まあ相変わらず風邪気味だし木曜まで大人しくする事に決めたからね。

というわけでサクサク行きますよ!
オフ会レポートその2!


(前回のあらすじ)
酔ってないのにウザい緑。
何かとしばかれる緑。
新幹線では飲まないって言ったのに飲む緑。

***

新宿駅に着き、マピさんがいち早く来るとの事で
待ち合わせ場所をマピさんに電話で聞くことに。
どこが分かりやすいか聞けよ!との小生のアドバイスに従い
マピさんにどの改札から出ればいいか素直に聞く緑。
そしてその質問に対するマピさんの回答は「東口」

よっしゃそこまで聞けば案内板を見てイチコロだぜ!(`・ω・´)
というわけで案内板を見て…えっ

「東南口」

これはちがうよな?
おい、ちょ、待て緑!そっちは罠だ!!
もうこっちでいいじゃんとかお前マピさん東口に来るんだろ!!
とりあえずマピさんに聞け!!
そして東南口は罠だと理解しろ!!


…なんか東南口まで来てくれることになりました。
申し訳ない。


あっ前回書き忘れましたが
富士山越えたあたりで今日のオフ会が
何時にどこで行われるのか知ってるのかと緑に聞いた所
なんか知らない&決まってない的な事をほざいたので(幹事だろうが貴様)
小生がイチオシの赤から鍋が新宿駅前にあることを確認し、
ponちゃんとメールのやり取りをして最終参加人数を聞いて予約を入れました。
持っててよかったiPhone。緑は隣でなんかしてました。


幹事だろうが貴様ぁぁぁぁ!!


まあいいや。
赤から鍋が食えるなら。
というわけで東南口から出てマピさんを待つことに。
で、合流する前に家に電話したいとか言って電話し始める緑。
電話中に来るマッピー。
初対面で小生とマッピーの間に微妙な空気が流れる。
お構いなしに電話を続ける緑(幹事?)

電話が終わり、お題に番号をつける付箋を買いに100円ショップへ。
ついでに見つけたブロックメモを投票用紙に使うため購入。
ヨドバシで投票用紙用の小さいノートを買ったの忘れてましたけど。

それからponちゃん&きゃらめるさんとの待ち合わせまで
まだ時間があったのであと3つの文字お題を書く&付箋貼る作業のため
最初はマクドかロッテリアに入ろうと思ったんだけど
マクドは激並び、ロッテリアは席が別になるので断念。
アルタ横にある喫茶店に行こうという話になり移動したものの満席。

もうお題は合流後にこっそり書こうということで
とにかく何とか時間を潰すためにどこか入ることに。
時間を潰すといえば家電量販店でしょ!
というわけで近くにあったヤマダ電機へ。

海遊館方式(知ってる人しか分からない例え)で
最上階までエレベーターで一気に上がり、
そこから1フロアずつ見ながら降りていこうと提案。

関係ないけどマピさんは
no title
が来ると思ってたのに全然違ったので
ガッカリです(`・ω・´)

最上階に着いてエレベーターから降りた瞬間
右手にある目覚まし時計のコーナーから

ピピッ ピピッ ピピッ ピピッ

ピピピピッ ピピピピッ ピピピピッ ピピピピッ
ピピピピピピピピピピピピピピピピ

とアラームがタイミングよくなり始めました。
しかしざっと見て50個以上はある目覚まし時計
その中で鳴ってる位置は大体分かるものの
棚に反響してどれが鳴っているのかすぐには分からない。

ちょっとしたクイズ気分です(*゚∀゚)=3

そのアミューズメントな感じに妙にテンションの上がった小生は
飛んできた女性店員さんと一緒に次々に目覚まし時計を調べまくって
見事鳴ってる目覚ましを探し当てる事に成功したのでした(`・ω・´)

そして店内を見てまわる3人。
ヤマダ電機の店内はところどころベンチがあったので
ここに座れたらお題が作れるじゃん!
と思ったんですがどこもかしこも埋まってます。
疲れて座るんなら家から出るな!(#゚Д゚)

という憤りを抑えつつどんどん下のフロアへ。
しかしここで小生、
また犬の匂いがしてきたような気がしたため
トイレに行くことに。
と、トイレの手前の通路にひっそりと無人のベンチが。
緑とマピさんを呼んで8&4を噴霧したあとそこでお題作り。

と、マピさんがお題用の本を買ったと取り出してきました。
女子アナの本でした。
緑より全然ましだけど
マピさんも大概だなと思いました。
そして初対面で会って間もなかったので言わなかったけど

ボケにくそうな写真ばかりでした(*´∀`)

ブログで散々絡んでたんだし言えばよかった(*´ω`)
まあでもせっかくなのでこっちにも付箋をぺたぺたと。
で、いい時間になってきたのでヤマダ電機を後にして
ponちゃんたちとの待ち合わせ場所であるスタジオアルタ前へ。
しばらくしてponちゃん、きゃらめるちゃん、ケイティーと合流。
軽く自己紹介をする事に(実は名前当てクイズがあるかと思ってひやひやしてた)

KT「どうも、ケイティーです」(オシャレ)
小生「どうも!小生です!(・∀・)」(犬の匂い)
KT「えっ」(サラサラヘアー)
小生「えっ」(ハゲ)

ケイティーとは「おきゃん姐さん」を名乗ってた時に
ボケてで軽く絡んだ程度だったので小生じゃ通じなかった模様。
緊張してておきゃんが飛んでたんだよ!(`・ω・´)

とりあえず遅れてくる人たち以外は全員揃ったので赤からへ移動。

とは言え小生も住所は知ってるけど東京なんて何年ぶり
しかも新宿は二丁目しか知らないため
iPhoneのマップと関東メンバーの記憶を駆使して
無事赤からへたどり着けました(人に頼ったとも言う)
そしてエレベーターで上がり、店員さんに告げました。

「8時15分から予約してた小生です!(`・ω・´)」

言った瞬間に
(あれ、今何時だっけ?)
と思ったのはここだけの秘密です。

<第3章へ続く>

次回予告
しばかれる緑。
1本だけ届くエビフライ。
しばかれる緑。
きゃらめるちゃんと女子トーク。
しばかれる緑。
スーツ姿の牛さんぐぴさん。
しばかれる緑。
しばかれる緑。
しばかれる緑。

以上、部屋が寒くて鼻が冷たくなる現象が起こっている。
でお馴染み、小生でした!