このシリーズ30回目だってよwww
まだまだあるよwww

でお馴染み、小生です。

折り返し地点はもう過ぎたけど
CMのあともまだまだ続きます!
っていうテレビ番組よりまだ続くよ。

これ書いてんの17日の夜9時なんだけど
ありえないほど眠いのでもう予約投稿仕掛けます。
それでは聴いてください。
小生で、キセキ。






んまあああ!!長い!!


なんと8分越えてます。
Perfumeで言ったらedgeのExtend mixとか-mixとか
その辺のレベルですよ。

曲のクオリティは全然違うけどな!(´・∀・`)←分かってるよハゲ

まーとにかく長い。
いい意味で長いんじゃなく、
悪い意味で長い。
Vol.27の記事の中でも描きましたが
ワンパターンな曲の展開から抜け出せないくせに
ムリヤリ長くしようとするもんだからひどい駄曲になりました。

ちなみにイントロのラッパっぽいフレーズは
trfのFeel the centuryからパクってます。
ええ、またパクリです(´・∀・`)
どのくらいパクってるかはこちらをごらんください。
(ETSUとCHIHARUがむかつく顔とピチピチの衣装でで踊り狂うシーンを含みますので
お食事中や気分が優れない方のご視聴はお控えください)





モロやん…(;ノ∀`)


もうホントごめんなさい。
あとサビ&間奏のコード進行がFM7→G→Em7→Aなんですが
(いまいちピンと来ない場合はファンガツさんに弾いてもらおう!)
最後がAで終わるのにAメロはDm7なもんだからつながらなくて
繋ぎがくっそ強引になってます。
まあ要するに繋ぎがくっそ強引になってるって事です。

あとは5:59からのなんか静かなパートなんですが
唐突なのとコード進行のせいでなんかむかつきますw
というわけでこの曲は当時バンド(といっても小生とボーカルの2人だけだったけど)で
歌詞までついた曲でしたが小生の中では早々に没になり
後に新しくアレンジしなおされることとなります。
というわけである意味純血のクソクソミュージックです。

さて次回は
GRAVITY / or meaning of life
をお届けいたします。


以上、
もうカバー曲はないから安心してね!
ちなみにIcemanの曲を歌わせなかったのは
ボーカルが上手く抽出できなかったからだよ!

でお馴染み、小生でした!