手ゲイ部を設立します。
でお馴染み、小生です。

手ゲイって字面、エロいよね。
というわけで、ひっそりと彼氏ができていたけいいちですが
彼氏用のブレスレットを作ってツイートしてた時に
なんか流れでババン子さんにもあげる事になりました。
何も考えずに承諾したものの、
よく考えたらけいいち、
レディスのブレスレット1回しか作ったことない。

いつもウッドビーズを数珠のようにゴム糸でつなげただけの
気が向いたらストーンビーズを入れるくらいの
何のひねりもないやつばっかり作ってたけど
やっぱり女の子らしいやつがいいよね…ということで
インターネッツでいろいろ検索。

カラフルウッドビーズのハンドメイドブレスレット【アジアン/エスニック/アジアンテイスト/エスニック雑貨/タイ/アジアンアクセ/個性的】
カラフルウッドビーズのハンドメイドブレスレット【アジアン/エスニック/アジアンテイスト/エスニック雑貨/タイ/アジアンアクセ/個性的】


KO☆RE☆DA!!


というわけで、つけるだけでウキウキしちゃう()
ブレスレットの制作にさっそく取り掛かりました。
とりあえずネットの情報によると、
「チャンルー風」とかいうのがナウいらしいです。
チャンルーと聞いてクーロンズゲートを思い出すのはけいいちだけでしょうか。

簡単に言うと革紐と革紐の間にビーズを挟んだような形状で、
それをぐるぐると2連3連に巻くものらしいです。
必要な材料や作り方を一通り調べて手ゲイ店へ。

0121473c5bcc69716c20d2063de1da252bd20e4383
材料:革紐・ビーズステッチ用の糸・ボタンパーツ・ビーズ(4弌6弌法λイた
赤やオレンジが好きということなので革紐・糸・ビーズは赤っぽいのを選びました。
手首周りが16僂らいなので(サバ読んでんじゃないの?)
少し余裕を見て17〜8僂3連=51〜54僂曚匹鯡槁犬
革紐は2つ折りで作るので、54の2倍+ボタンホールやボタンを付ける部分を含め
120僂らいだったかな、そのくらい切ってあります。

0117745ed295dc45c9edf9ed3dc24af11b07e97681
革紐を2つ折りにして、ボタンが通るくらいのところで結びます。
つゆ結びという結び方にしましたが、普通にこぶ結び?でもいいと思います。

01c183d0d9498c5256bf17bd2fde823d2b61a6047d
板や箱などに革紐の両端をクリップで固定して、

01ab0a26eaff020d5aecfc0957d218944971509326
糸を通したビーズを革紐の下からくぐらせます。
針は2本、糸の輪の両端にくる感じで、
その2本の針でビーズに糸を通して革紐に固定していくのです。

0154d1e0aaac1a4e89b688dc7c412ee3d1f2e4eb3e
右の針を革紐の上からビーズに通して革紐の下から出します。

01df2775700bfc58d7d62d5d1a37ff8cf0ce39b672
左の針を同じように革紐の上からビーズに通して革紐の下から出します。
1個目のビーズだけ糸を2回通します。
通したら糸を引き締めて2個目のビーズにまた右上から左下、左上から右下へ糸を通します。

014902c15f86e93768e24c731b95b7f16e2c660e98
途中でビーズの色を入れ替えたりしながらどんどん編み込んでいきます。
右の糸、左の糸、どっちを先に通すかは特に決まりはないと思います。
で、いい感じの長さになったら適当に糸を始末します。
けいいちは革紐を最後につゆ結びにして、
そこにくぐらせてからかた結びかなんかにして切ったような気がします。

01aac696a4b8df7f0a20398144c98cf84d55462836
革紐の残りの片方をボタンパーツの穴に通してから
また2本を結んで固定したら完成です。
ローズクオーツと縞瑪瑙と水色のガラスビーズを使いました。
赤がいいって言ってたのにピンクっぽいし
3連を作るつもりが糸が足りなさそうになって
ビビッて2連でやめちゃったのでリベンジです。

01fbbe7a0d9f34f6bd7619db50f0ccaf42f3c9d55c
赤とクリスタルのチェコビーズと、ローズクオーツの残りで作りました。
写真ではわかりづらいけどチェコビーズはカットが施してあって
クリスタルのほうはちょっとシルバーがかった色味なので
キラキラして女子力高めなのができたんじゃないかと思います。

014e36cbb7c9fd8a3685892ce35acf70aff3c010dc
あとヘンプとウッドビーズでオレンジを取り入れたやつも作ってみました。
このブレスレット、ネットで画像を見つけていいなと思ったんですが
作り方が載ってなくて材料や編み方をいろいろ予想して作りました。
配色は…
118-00011
これを参考にしました。
レトロな色合いがかわいいと思ってたので。

そしてこんな短くて大丈夫なのか?
と何度も図りなおしたりして、
いいや!ダメなら着払いで送ってもらって作り直す!
もしくは新たに材料買えばいい!
と思って梱包。

したらババン子さん、腕の細さを詐称していなくて
ちゃんと着用した画像を送信してくれました。
喜んでくれてこっちもうれしくなりました。
そして、けいいちは新たな手ゲイの世界に目覚めたのでした。

というわけで、カラオケボックスで奇声を発したのが楽しかった。
でお馴染み、小生でした!