どうでしょうのDVDを初めて買ったけど
かんぽの宿でクリスペプラーが意外とお気に入り。
でお馴染み、小生です。

さて、前回のケーキ設計図の話の結果発表です。
ぶっちゃけアレを書いてる時点で
ブランクを鑑みた自分のお菓子作りスキルでは
ちゃんと完成できるか五分五分だなーと思ってたんですよね。
食えるものが出来たらそれで良いかな、みたいな。
(それでもイベント事のケーキに初挑戦のレシピをぶっ込むのをやめられない奴)

で、結果ですが…
FullSizeRender
IMG_8298
IMG_8299
こんな感じです。

完成予定図はこちら
FullSizeRender
ほぼ予定通り!

ホイップの件についてですが、
材料費が予想以上に高くついた(バニラビーンズ、苺が各1000円弱)
調理器具(ハンディブレンダー)の追加購入により
生クリームを買うお金を惜しんだ結果

アイシングでの代用を試みる
浸透圧でゼリーからどんどん水が出る
慌ててアイシングを取り除く

というちょっと考えれば分かるミスを犯してしまったため
予定していたデコレーションが出来ませんでした。

しかもそれをやらかしたのが
デート当日の朝、彼氏氏到着5分前
というどうしようもない時間で
もう開き直るしかない状況でした'`,、('∀`) '`,、

いいんだどうせ彼氏氏はそんなに苺が好きじゃないんだし(じゃあなぜフレジェにしたのか)(自分が食べたかったからです)

いやしかし、この手のケーキは初めて作ったんですが
作っても作っても終わりが見えず
途中何度か「もう寝ようかしら♪」と現実から逃げ出したくなりましたw

スケジュールに問題あったんですけどね。
土曜の朝に彼氏氏が来るので平日のうちに材料を少しずつ揃えて
金曜の晩に一気に作る、という強行スケジュールだったので。

手順としてはスポンジ生地作る→焼く→カスタード炊く→冷ましてバター混ぜる→スポンジを型に敷く→カスタード絞る→苺洗ってヘタ切って並べる→苺の隙間をカスタードで埋める→もう一枚のスポンジをかぶせて冷蔵庫へ→ゼラチンを水でふやかす→苺と冷凍ラズベリーと砂糖をレンチン→ハンディブレンダーで潰してゼラチン投入→粗熱をとってケーキにぶっかける、という感じです(長え)

しかし最近あまりお菓子を作ってなかった上に初めてのレシピということもあり
メレンゲ立ててる途中で「あっ粉振るうの忘れてた!」とか
スポンジ生地が大方出来てきたのに「オーブンの余熱忘れてた!」とか
カスタード作ろうと卵かき混ぜながら「小麦粉測るの忘れてた!」とか
カスタードが炊き上がったのに「冷ますための水用意するの忘れてた!」とかあれこれ準備し忘れがあって、

苺ゼリーを作ってぶっ掛ける頃には疲れ果てて
「あ…スポンジに塗るシロップ忘れてた…もういいやそんな変わんねーだろ」
と投げやりになってしまい、結果出来上がってみたらなんかゼリーの表面シワシワじゃね?
という微妙な仕上がりに。

しかし、先月まで当分お菓子を作ってなかった割には
これだけ複雑なレシピのケーキをここまで作れたのは
軽めの奇跡ではないでしょうか。

もちろん(ほぼ)レシピ通りに作ったので
味についても問題なしというか、
めちゃめちゃうまかっちゃんでした。

本物のバニラビーンズを使い、卵黄のみで炊き上げたカスタードに
バターがたっぷりと入っていてガッチリとしたクリーム(正確にはクレーム・ムースリーヌって言うそうです)は
単体だと少し重いけど酸味のある苺や苺ゼリーとの相性抜群で
上から下までの層を一気に口に入れた時に
口の中でちょうどいいバランスになるように計算されてるんだなー
すげーなーとか思いながら食ってました。

ちなみに彼氏氏の一言めのコメントは
「苺が酸っぱい」
でした(^ω^)

作った甲斐ねーなおい!

まあ苺そんな好きじゃないし、
毎回感想のコメントがちょっとズレてるので仕方ないですね( ಠ_ಠ )
最終的に美味しいって言ってくれたので良しとしましょう(何様)

と言うわけで
作ってみた感想は大変すぎてもう作りたくないって気持ちと
いつかリベンジしたいって気持ちの間で揺れる乙女心みたいなアレ
でお馴染み、小生でした!