以前から体が硬くなったなーという自覚はあったんですが面倒くさいし特に何もやってなかったんですよ。
でも友人に整骨院を紹介してもらって、マッサージを受けたとき、仕上げに足を持って膝が曲がらないようにグイッと持ち上げられた時、垂直まではいったんですがそれ以上は無理だったんですよ。

[図解]
誰ですかこれを見て卑猥な想像してるのは寝転んでるのがオレです。
そんでオレの脚を先生が膝を持ってゆっくり持ち上げるんですが痛みをどんだけ我慢しても足が垂直以上にいかなくて非常に悔しい思いをしたわけですイヤそれはちょっと大げさですけど。

 

まあそんなわけで今年に入ってからほぼ毎日ストレッチ(といっても簡易的ですが)をするようになりました。
寝る前(0721の後です)に前屈を50回するだけです。たった50回。時間にしても1分ちょいくらい。なのに、なのに・・・。

手の平が床につかないんです。
20回過ぎたあたりから膝が笑い始めるんです。
太ももの裏側がヒクヒクしてくるんです。
終わったあとの憔悴っぷりといったら!(S●Xの後みたいな感じ?)

まあそんな感じで0721が寝る前のいい儀式ならストレッチは怖い儀式です。
でもくじけずがんばっていたおかげか、心なしか最近床に楽に指が届くようになって来ました(膝曲がってるかもしれないけど)←気にしてる余裕ないんだもん

この調子でがんばって手の平ペターッて付くようになりたいと思います。
あ。でもね、手首の間接はやらかいぞ?(*゚Д゚*)ホレ
別にポッキリ逝ってるわけじゃないです。