こっちの世界では(オネェ属性の人限定ですが)愛称や固有名詞以外で誰かを呼ぶときに、「ちょっと姐さん!」あるいは「お姐さん」と呼ぶ事があり(お嬢さんは聞いたことがない)
「あれ?あの人ひょっとして組合員じゃね?」と微妙に疑わしい人を街中で見かけたらとりあえず「ちょっと姐さん!」と呼びかけてみて振り返るかどうかで組合員かどうかを計るリトマス試験紙にする、という方法が存在します(でも堂山近辺以外でやると確実にアレな人になってしまうし、かといって堂山の真ん中で「ちょっと姐さん!」を叫んでもどうにもこうにもアレなので誰もやらないと思われます)が、
今回の記事はその「姐さん」とは全く関係なくけいいちの実姉ことSisterMYK(トンカツトンカツKYKじゃないよ)および親族の女性一同についてです。

姉はけいいちの2こ上で、こんな性癖(w)を持った弟の姉としてまああの色々と苦悩があったと思われます。

【例】
・お気に入りのスカートを穿かれる(しかもそのまま外出される。さすがにパンツは穿かれなかった)
・バービー人形で遊ばれる
・かわいい文具をパクられるetc

けいいちに言わせてみれば多感な幼少期が女だらけの○○大会な毎日だったので「男、珍しい。イジメ、カッコ悪い」的思考回路が構築されてしまい、それと平行して回りは女ばっかりでサンプルとなる男の子らしさがないのに男の子らしさを求められてきた結果、なにがどうなったのかこんな事(ある意味大惨事w)になっちゃったんですけど
姉はそんなけいいちなんかよりぜんぜん男らしく、中学の時はバスケットボール(ドラマ赤いバッシュの影響)、高校に入ると柔道(YAWARAの影響。た、田村亮子は関係ないんだからっ!)と、スポーツに明け暮れており、逆に(内面のみ)女子っぽく育ったけいいちは姉を見習えと両親に言われて疎ましく思う青春時代でありました(まあ水泳は中1までやって骨格は発達したけど)
てか姉ちゃんテレビや漫画に影響されすぎじゃろ。まあそれで本人が楽しいんじゃったらいいけど。でも男らしく育ったとはいえちゃっかり光GENJIは好きでしたけど(かぁくん派)あぶない少年とかビデオに録ってたし。
そんな姉も現在2児の母です。これがまた上が女の子、下が男の子というけいいち家(苗字になってるw)の構成とおんなじ・・・。しかもお義兄ちゃん忙しくて不在ぎみっぽいんで(さすがにけいいち父みたく単身赴任で週1帰宅とかじゃないみたいだけど)弟ちゃんがけいいちみたくならない様になんとなく祈ってます(まあなったらなったで楽しんで人生生きれたらそれでいいんよ。母ちゃんは悲しむじゃろうけど)

けいいちの家系は女系家族でして、けいいち家に限らず、母には姉妹しかおらずしかもその子供(けいいちのいとこ)は1人を除いてみな女。母の実家はけいいち家の近くにあるためけいいちの幼稚園入園までそこに預けられてたけど、爺ちゃんすでに他界で家には姉ちゃんと婆ちゃんだけ。夕方のトムとジェリーと一休さんを楽しみに毎日近所のえっちゃんとおままごとで遊んでました。
父には兄(弟?小さい時に亡くなったけぇ分からん)が1人、妹が1人?2人?いや父方と不仲なんじゃなくて多すぎて血縁関係を把握できてないだけなんです(汗)・・・で、その子供はことごとく女女女おんなおななああなあ・・・・・たまに男wで、爺ちゃん元気だったけど車で2時間とかだから盆と正月くらいしか行かないから爺ちゃん婆ちゃんに懐けず。
てか子沢山家系(おもに父方)でしかも女系家族って結構ゲイ生産能力高いと思うんですけど(そうでもない?)そんな中育ってきたんでけいいちは女は女で固まると女を忘れるのではないかしらん?などと思える光景は日常茶飯事でした。オナラ連発を競うんじゃないww

まあこうしてめでたくけいいちはゲイ能界デウ゛ューを果たし、堂山のゲイヴァーのショータイムに(チョイ役で)出演したりしてるわけですが(インディーズデヴューは小学生時代です♪)ちょっと心配なのは数少ない親戚の男の子(全員年下・・・)が、ちゃんとまっとうな男の子として成長していけるのかしらん、といった所でしょうか。
どうしよう、エッティなヴィデオテープやデジタルヴィデオディスクなんかに親戚の子が出演してたら。とりあえず黙っとくだろうなー。下手にその子限定でカミングアウトしてもみんなでご飯食べてるときにオネェ出ちゃったりしたら困るもの。
と、アホな妄想が始まりかけたところでいい加減記事も長ったらしくなってきたので今日はここまで(え?続くの!?)