ティモテ

とてもマイルド。※ゲイブログです。ホモ嫌いと腐女子は帰れ(・∀・)

料理

G.S.K.

三度の飯よりご飯が好き
でお馴染み、小生です。

お腹減ってます(;´q`)
一時期作ってなかった自作ラー油
最近また作るようになったんですが

鶏モモ肉に塩コショウして
小麦粉を振ってカリカリに焼いたのにラー油かけて
タジン鍋で蒸したまいたけを
ごま油とポン酢で和えたのと一緒に食べてます。

もうG.S.K.ですよ。
Gohan-ga
Susumu
Kun

そんなけいいちは昨日財布を忘れたんですが
駐輪場が後払い方式で
150円払わなきゃいけないんですね。

腱鞘炎が再発しかけてて、
鍼治療も受ける予定だったんですけど
それは明日でも受けれるとして
自転車は一旦家に帰って財布を取って
駅まで戻ってこなきゃいけないという。
大まかに計算して往復40分ですよ。

(;´д`)ないわー

んで、万が一の為にって訳じゃないけど
一応クレジットカードを1枚だけ
財布とは別に持ち歩いてるんですよ。
去年の夏に一度これまた財布を忘れた時に
朝ごはんを買うのに活躍してくれたんですけど
出番キターと思って銀行行ったら

キャッシングできんかった\(^o^)/

たかが150円のために40分かけて往復したくない
けどお金借りれるほど仲いい人が会社にいない。
クレジットカードもダメだったし売れる物だって持ってない。
ツイッターで愚痴っても誰もアイデアくれない。
ぐぴさんがチャリの前カゴにカバン乗せたおばちゃんryとか
カツ丼フラグビンビンのアドバイスしてくるくらいだ(;´д`)

完全に詰んだと思ったその時
けいいち(天才)の頭脳に天啓がひらめいた(続きはWebで)

ICOCAって払戻しできたはず(゚∀゚)ピコーン

ネットで調べてみたら残高が210円以上あると
残高から手数料として210円引かれた額が戻ってくるから
使い切った方が得だとか書いてあったけど
早急に現金が必要なので知らん。
というわけで無事払い戻しして現金を入手しました。

ぶっちゃけそこまでするか?
って言われそうなもんですけど会社の人に借りるのは
ホントに自分だけではどうにもできなくなった時の最終手段
って考えてるし、定期じゃないICOCAだから券売機で買えるし。

まあ、そんなわけで鍼治療は受けられなかったけど
無事にサクッと家に帰れました。
んで夕飯は鶏モモラー油とまいたけとうにくらげ。
味噌汁があったら完璧なんだが
味噌汁はめんどいので作らない主義(´ー`)
コンロ1個しかないしね。

あーいつか引っ越すことがあったら
絶対IHのコンロが2個あるところか
でっかいガスコンロ置けるところで
収納たっぷりあってまな板が余裕で横に置けて
できればカウンターキッチンみたいなお洒落な見た目で
でっかい冷蔵庫もおけちゃうような広いキッチンがあって
なおかつ部屋も広くて内装オシャレでお風呂乾燥ついてて
防音しっかりしてて室内に洗濯機置けて家賃が3万円台で外観もよくて
エレベーターついててコンビニやコインランドリーも近くにあって
駅まで徒歩3分以内(梅田に出るのもあっという間)
みたいなマンションに住みたいなー。

住みたいなー!

邪道と王道

無人島に何か1つ持っていくとしたら日本列島
でお馴染み、小生です。

今朝家を出る前にツイッターを見たら
こしあんさんこと魚が
「ズボンのチャックが開いてる人を見ると、
自然と自分のチャックも確認しちゃうよね。
あなたのチャック、ちゃんと閉まっていますか?」
というツイートをしていて冗談で
「むしろ開ける方向で」
って返信したあと出勤して、
会社に着いて朝礼に出てる時
何気なく見たら開いてた。


おのれ魚め(;´д`)


というわけで今日もまたタルトの話です。
もうタルトのブログと言っても過言じゃないし
「ゲイ能界でも1、2を争うタルトマニアで
最近ではカツ丼もタルトにしちゃうほどです。
これってかなりマニアックですよね!」

とか矢口みたいな事を書いてても不思議じゃないくらいです。
まあカツ丼までタルトにするほどアレじゃないけどね。

というわけで紹介していきます。
前回負の連鎖の時に作ったタルトを
うpしてなかったのでまずはこちらから。

画像0301 005
抹茶と甘納豆のタルト

カスタードに抹茶チョコレートと粉末緑茶を混ぜて
3種類の甘納豆をトッピングしてあります。
タルトと抹茶、甘納豆が合うか若干不安でしたが
味は非常によかったです。
ただ豆がとにかく落ちて食べにくいし
甘納豆だけで400円くらいしたのでコスパは悪いです。

そして昨日作ったタルト。
画像0301 004
イチゴのタルト

まさにタルトの王道ですよね。
カスタードにクリームチーズを混ぜて
さわやかな甘さを演出(笑)
ホントは給料出たばっかなんで贅沢に一粒ずつ
DokkanDokkannツイてる感じのトッピングにしたかったんですが
皿の面積に対してイチゴの粒がでかくて
見栄えが悪かったんでスライスしました。

その代わりというか、クリームの中にも
輪切りのイチゴがサンドされてて
さらにその上にもクリーム山盛りという
高さ(物理的な)は結構あります。
昨日で抹茶のタルトを食べきったんで
今日からこのイチゴのタルトを食べるんですけど
正直切るのが不安なくらいです(;´ω`)

とりあえず最近はこんな感じのタルト作ってました。
基本のレシピ(タルト台とクリーム)は
ここに乗ってます。
好きな果物を乗せてみんなも作れ(・∀・)

チョコレイト・ディスコ

男性諸君、喜べ。
昨日ツイッターで見つけたツイートによると

たまに聞く「ホワイトデーに3倍返し」というのは
1ヶ月(28日間)で200%の利子を要求していることになり
年利で表すとおよそ2607%になり
出資法の規定から金融業者以外でも
年109.5%以上の利子を受領することは違法のため
この要求は違法で無効という事になります。

だそうだ。よかったな!
3倍返しを要求されたらこれを言ってやるといいよ!
多分嫌われるけどそんな要求する女に好かれてもしょうがないよね!

というか友チョコやら逆チョコは
なんかここ数年で流行ってるのに
ホワイトデーはいつまでも
男性から女性への贈り物の日になってるのが不思議。

ゲイだからどうでもいいし
会社の女性陣が減ったおかげで
女性陣合同の義理チョコ攻撃もなくなって
ほっとしてるけいいちにはもう関係ないけど。
(ホワイトデーにお返し代として千円徴収されてました)

ところで逆チョコを貰った女性は
ホワイトデーのお返しをその人にしてるのか
ちょっと気になります。

そんなけいいちはバレンタインである昨日は
またリンゴのタルト作ってましたw
だってクリームが余ってたんですもの(*・3・)
チョコレート分皆無w

まあ、せっかくだから今回作ったの食べきったら
バレンタイン的なもの作ってみようかな
来週はくしゃくの展覧会に行くってのもあるし
2個一気に作って1つはお土産に持っていけば楽だし。

も、もちろん義理だからね!勘違いしないでよね!!Σ(゚д゚*;)

むしろ本命とか言って渡してやろうか(o^ω^)oククク…
とりあえず今思いついたのはタルト台(直径18cm)に
ただ溶かしたチョコを流し込んで固めたヤツ。
ネタとしては最高なんだけど多分致死量。
鈍器としても使えそうだなあ。
まあ多分普通のにすると思うけど。
食べ物で遊んじゃダメだって小柳ユキが言ってたし。

というわけではくしゃくはどんなタルト持ってくるか
楽しみに待っててね!

本命だからね!

うーん。

土曜日に、友人の家に遊びに行った時
足をグネってる友人のためにカレーと
あとついでにタルトも作ったんですが
友人は基本的に料理をしない人で
しきりに感心されてしまいました。

タルトも超お手軽レシピだし
カレーだって小学校の調理実習や
キャンプとかで作れるレベルじゃん
とか考えるのはやっぱり
普段から料理してるからかなあ。

キッチン使いやすくて羨ましかったよ。
ガスコンロ2つもあるなんて。
バナナタルトを作ったんで
コンロは1つしか使わなかったけど
要はカレー作りながら
リンゴを煮たり出来たわけだ。
シンクはちょっと狭かったけどな。

全然予定はないけど
次引っ越すならキッチンにこだわりたい。
帰ってきてからリンゴのソテーとラー油と
弁当のおかず作ったけど
コンロが1つしかないからって
弁当のおかずはレンジ調理にしたのに結構手間取ったし。

あと、話は変わって
金曜日に久々に小説のキャラの水彩画描きました。


taion



シーツの部分を塗る時
乾いた状態で塗ったから、
茶色が最初メチャクチャ濃くて
土の上で抱き会ってるようにしか見えなくて
「これ布団水色にしたらツインピークスだなw」
と思ったので色を抜いたり柄を描いたりして
何とかシーツっぽくなりました。
布団はその反省を踏まえて
水を塗ってから絵の具を塗りました。

トップ画像がアレなんで(自分で作ったくせに)
こういうまともな絵も描けるんだぜというか
こっちの方がメインなんだぜというアピールのために貼ってみた。
ちなみにPIXIVに金曜の晩登録して
月曜の朝の段階で12人の方から全て10点満点を戴いてます。
エロなしの絵でここまで高評価なのは初めてなので
ツインピークス状態から頑張ってよかった(*´ω`)

オレ力アップ



なんかよく分からんボタンを押したらこんなん出た。
けいいちです。

こないだ友人に教えながら自分用に作った
キャラメルリンゴとクリームチーズのタルト
隠れ家的お店の気まぐれパティシエが
恋の魔法をかけちゃうぞ!(Cyber trance mix)

ですが、ネーミングはよくできてたのに
デコレーションが少し雑だったから
そこらへんがちぐはぐになっちゃったかな
という反省点があったので
前回の材料の残りでデコレーション用のリンゴだけ追加で作って
同じものを作ってみた(具を入れるので2回分のクリームができる)

taruto03
ビフォー

まずみたらし団子のタレみたいに
キャラメルソテーのダシ(?)が付いてて
見栄えが悪かったので、タルトに乗せる前に
それを一つ一つぬぐって乗せる。
あとは真ん中のスペースに載せるリンゴを
ちょっとバラっぽい形にして華やかに。

barahimawari
アフター

1個を16等分して煮たんで
周囲に12枚、真ん中に4枚で
ムダなく使い切れました。
見た目もゴージャスになって美味しそう。
でもあんまり薄く切りすぎると
煮てる間に半分に割れちゃったりするので注意。

まあバラを意識して作ったけど
周りのリンゴのせいでヒマワリっぽくも見えちゃうけど。
あと華やかで美味しそうに見えるけど
実際切り分ける時にリンゴがグネグネ動くし
食べる時もフォークで切りにくくて
わりと食べにくかったよ!(・∀・)

つーかいつになったらタルト型買うんでしょうね、ホントw

***

さて、話は(微妙に)変わって鍋の話。
と言っても料理の「鍋」じゃなくて
調理器具の「鍋」の話です。

このリンゴのキャラメルソテーもそうなんですが
チャイを作るのにも行平鍋を使ってます。
ただしうちには行平鍋が一つしかなく、
料理用であり製菓用なので
お菓子に臭いが移りそうで気になってるんですよねー。
今までそういう事はなかったから
これからもそういう事もないんだろうし、
単純に気にしすぎという意見もありますが。

ただフッ素樹脂加工ですらない普通の銀色のヤツなんで
チャイを作る時牛乳でスパイスと茶葉を煮出してると
周りに牛乳の成分がカチカチにこびりついて
一晩ふやかしておかないと取れなかったりするんで
ちょっと不便だなーと思ってたんです。

それで思い出したのがスギ薬局のポイント。
こないだピップマグネループを買いに行った時に見たら
2121ポイントだったのでわりといいのがもらえそう。

というわけで検索した結果
これこれのどっちかにしようかなーという感じ。
(20cmの両手鍋はちょい邪魔になりそう)

マーブル加工ってよく知らなかったけど
テフロンより頑丈ってのがウリらしいですね。
ただそれだと頑丈なはずのマーブル加工の方が
なぜ200ポイント少ないのかって事になるけど
ガラス豚が付いてるかどうかって事なのかしら。

んー(右手人差し指を右頬に当てて左上を眺めつつ)

まあ正直どっちでもいいやw
行平鍋の方がポイント少なくて済むから
余分で色々消耗品もらえるし
行平鍋にしようかな。

新定番にしよう。

マッチョのOPPAIもんでみたい。
けいいちです。

もー最近異様に肩が凝って
ゆうべなんか肩こりに伴う頭痛で
なかなか寝付けなかったんですが
そんなこんなですごいレシピを開発しちゃったよ(唐突)

以前あひるさんのブログから拝借した
リンゴと柿の白ワインジャムを
さらに手抜きにアレンジした
リンゴのキャラメルソテーをふんだんに使った
その名も

キャラメルソテーしたリンゴとクリームチーズのタルト
よくばり愛され系気まぐれシェフのきらめきサタデナイ風


2行目はあってもなくてもいい。
リンゴのキャラメルソテーは
リンゴ1個に対してバター20g、砂糖大さじ3
バターと砂糖を鍋に入れてかき混ぜながら弱火で熱して
キャラメル色になったら皮を剥いて切ったリンゴを入れて
水気がなくなるまで煮詰めるだけ。
クリームに入れる用のリンゴは銀杏切りに
飾り用のリンゴは薄い櫛型に。

タルト台とカスタードのレシピは
前に書いたやつと同じです。

カスタードに銀杏切りの方のリンゴのキャラメルソテーと
クリームチーズを適当にちぎって入れて混ぜます。
量はお好みで。
けいいちは6個入りのフィラデルフィアのやつを
3つ入れました。

カスタードが冷えないうちに入れるとほどよく溶けてなじみます。
できたて熱々の所に入れれば完全に溶けるんだろうけど
今回はクリームチーズのつぶつぶ感を残したかったんで
リンゴのキャラメルソテーを入れて
あらかた熱が冷めたところにクリームチーズを入れました。

で、あとはタルト台にクリーム入れて上にリンゴを飾るだけ。

taruto03

こんなかんじです。
これ作ったとき友人もいたので
夕飯の後二人で食べたんですけど
メチャクチャ美味しかったです(*´ω`)
友人も「店に出せる」って言ってくれるほど大絶賛。
まあそれは大げさとしても
自信を持って人に振舞えるレベルではあったかと。

リンゴとカスタードが甘々なんだけど
クリームチーズが入ってるおかげで
味にメリハリがついてます。
そもそもクリームチーズのアイデアは
チャットで義姉江さんと話してた時に
義姉江さんがクリームチーズとリンゴのパイを食べたと
話してくれたのがきっかけなんで感謝してます。
感謝するだけなら無料だし。

ただまーいつまでも紙皿ってのはどうかと思うんで
いい加減ちゃんとしたタルト型を買いたいところではあります。

シナモン嫌いです。

さて、年明けて大阪に帰ってきてから
風邪がずるずると長引いております。
少しでも体を温めようと
ジンジャーティーを飲もうと思って
午後ティーにチューブ生姜を搾ったのが
全てのきっかけでした。

翌日はリプトンのロイヤルミルクティーになり、
さらに翌日は同じ組み合わせを鍋で煮出し
(最初の2回はただペットボトルに生姜を搾っただけ)
ついに4日目には牛乳を買ってきて
生姜、クローブ、カルダモン、茶葉を煮出して
本格的なチャイを作るようになりました。

実はコレがチャイの組み合わせだとは思ってなくて
ジンジャーエールを作った時のが残ってたから
一緒に入れちゃえ!って入れただけなんですが
結果的にチャイになってたという。
そして美味しかったという。

で、ついでにサツマイモと栗のタルトも作りました。
イモも栗も真空パックになったやつで
見栄えもよくなくて味も微妙だったので
今回はちょっと失敗。
次はリンゴのキャラメルソテーを
上に乗せられるような形で作って
レアチーズムースの上に乗せたのを作ろう。
そして完成したのをキャシー塚本バリに窓から放り投げよう。

2011年、ティモテが変わります

皆さん明けぽ(*´ω`)おめぽ

年も明け、何故か会社からのPC閲覧制限に
ライブドアブログが引っかかるため(アメブロやfc2はいいのに)
ティモテのURLを変更することにいたしました。

新URLはhttp://timotei.ldblog.jp/ですので
リンクを貼っていただいている方は
変更していただきますようお願い致します。

まあ古いURLにアクセスしても
新URLに自動でジャンプするみたいですが(アイポンでのみ確認)
あと同じライブドアのブログのくせに
なぜか新URLだと会社から見れるのが不思議です。

さて、去年のクリスマスに一人で食ったタルトですが
デコレーションの汚さがなかなかアレだったため、
その辺に気をつけて年末にバナナのタルトを作りました。
形が不揃いだったマンゴーに比べ、
同じ形に切り揃えられるバナナは多少デコりやすかったです。
まあ切り口がヌルヌルのネバネバだったんで
滑りやすいのはマンゴーと似たようなモンでした。


で、何とか見た目はキレイにできたんですが
タルト台がなじむ前に切ろうとしたのと
カスタードが柔らかかったのですごく汚くなってしまい
結局写メは撮りませんでした。
で、昨日その失敗を生かして

・タルト台は作ってから数時間冷蔵庫で冷やす
(バターが固まるから安定する)
・カスタードを固めに作って混ぜ物をする
(前回煮たリンゴを入れたら切りやすかったため)

この2点に気をつけて具を選び
バナナとトリュフのタルトを作りました。
それがこちら。

taruto01
taruto02

カスタードと同量くらい混ぜないとやっぱり切る時に
上に乗せた果物が沈みますな(;´ω`)
あと前回バナナのタルトの時にチョコシロップ買ってたから
それもあって今回もバナナのタルトにしたのに
比較的綺麗に切れたのが嬉しくて
チョコシロップかけるの忘れとったw

ちなみにレシピはカスタードとタルトは基本前回のアレと同じで
市販のトリュフ(生チョコの方がよかったけど高かった)と
甘熟王っていうバナナ1本を使いました。
トリュフは10粒を8つに切ったのをカスタードに混ぜて
4粒のうち3粒は半分に切って周りに、
1粒は丸ごとで真ん中に乗せました。

簡単なんでお子さんと作れ。

タルト、タルト。

クリスマス用のケーキは買おうかなとか
りんごのジャムをシュークリームに突っ込んで
いつもみたいに食べるかなとか
色々考えてたんですけど
お昼のカレーに乗せるとんかつを買いに
スーパーに行ったときに
ついでに材料買えばいんじゃね?と思い
レシピを検索したら簡単にできそうなのがあったんで
タルトを作ることにしました。

材料:18cmのお皿2個分
〔タルト台〕
バターサブレorココナッツサブレ 24枚
バター 80g

〔カスタードクリーム〕
全卵 1個
砂糖 40g
薄力粉 25g
牛乳 大匙2
牛乳(レンジで1分加熱したもの) 200ml
バニラエッセンス 適量

〔具〕
りんごのキャラメル風味ジャム 適量
マンゴーの缶詰 1缶

まずバターサブレを細かく砕き(そぼろ大くらい)
レンジで溶かしたバターを入れてしっかり混ぜて
皿に入れたらしっかりと押し付けます。

次に耐熱ボウルに全卵を入れ、
砂糖、小麦粉、牛乳大匙2を順番に入れます。
1つ入れるたびに泡立て器で混ぜます。
レンジで加熱した牛乳を入れて混ぜたら
ラップをしてレンジで2分加熱します。
一旦レンジから出してよく混ぜて、
さらに1分加熱したら出来上がり。
最後にバニラエッセンスを入れて完成。

出来上がったカスタードクリームに
りんごのキャラメル風ジャムを混ぜてタルト台に盛ったら
汁気を切った缶詰のマンゴーを並べて完成。

212651770

マンゴー滑るよ!(´・ω・`)

というわけで見た目は汚いけど
味は結構美味しかったです。
電子レンジちょっと使うだけでできるし。
明日のクリスマスイブのケーキもこれです。
あとりんごのジャムはなければないでいいし、
上に乗せる果物は安けりゃ何でもいいと思います。

つーか紙の皿ってのが安っぽいなw
クールンかよw

これは!

あひるちゃんがゆく:柿とりんごの白ワインジャム

あさって友人の誕生日パーリーという事で
イチジクがまだ手に入ったら煮て持って行こうと思ったんですが
残念ながらもう売ってなかったため
こちらを作って持っていく事にしました。

まあ、イチジクが11月の終わりに手に入った事自体
結構運がよかったんだろうと思いますけどね。

【材料覚え書き】元レシピの倍量です。
・バター 40g
・グラニュー糖 大匙6
・柿、林檎 2個ずつ(柿は硬めのものを)
・白ワイン、グラニュー糖 適量

砂糖とワインは業務スーパー
柿と林檎は100円ローソンで。
バターは家にちょうどいいくらいの量がありました。

前に100円ショップで柿を買ったときは
種なしだったので油断してたら種ありでした。
林檎はまあ言わずもがなでしたが。

手順は
1.柿と林檎の皮を剥いて銀杏切りに
2.バターを溶かして砂糖大匙6を加える
3.木杓子でかき混ぜながらキャラメル色になるまで熱する
4.柿と林檎を加えて2分間炒める
5.白ワインと砂糖を味を見ながら加えて気が済むまで煮る

以上ですが、
まずバターで砂糖を煮たことがないので
途中経過であんな事になるとは思ってなく
ちょっと不安になりました。
グラニュー糖が高くて上白糖にしたのが悪かったのか
ちょっと食べ物を例えるべきじゃない物に似てました。
まあ杞憂に終わったんですけどね。

ただちょっと失敗したなと思ったのが
林檎が変色するのやだなと思って
ザルに入れて水に浸けてたんですが
(水に浸けたら変色しないかどうかは知らんが)

鍋の中身がいい感じにキャラメルっぽくなったので
果物の水を切ってさて入れようかと思ったら
ボウルとザルがセットの物だったのでピッタリすぎたのか
ザルとボウルがくっついて離れなくなって
軽くパニックになった事でしょうか。

カラメル作った事ある人なら分かると思いますけど
いい感じになったなーと思ったら
あっという間に焦げますからねヤツは。
まあ何とか焦がさずに済んだのでよかったですが
出来上がりがキャラメル色になったため
別に林檎変色してても問題なくて
水に浸けてたのは完全にムダでした。

でも次作るときはこれで焦らず出来るからいいの!
人間失敗から学習して成長するんだから!(`;ω;´)ブワ

さて、出来上がって食べてみた感想ですが
キャラメルの風味が効いて濃厚な香りがします。
でもワイン入れて煮てるからか、
こってりしすぎずあっさりしてて食べやすかったです。

イチジクが手に入らなくなって寂しいなーと思ってたけど
柿と林檎ならわりと安くて手に入れやすいし
また作ろうと思います。
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ