ティモテ

とてもマイルド。※ゲイブログです。ホモ嫌いと腐女子は帰れ(・∀・)

職人いじり

お知らせ

食パンはデパ地下で買う派
でお馴染み、小生です。

コンビニで菓子パン買うのとあまり変わらない値段で
美味しい食パンが買えるので最近はもっぱらデパ地下食パンです。

そのついでで思わずいらないものを買おうとするのを
我慢するのが思った以上に大変ですが(;´ω`)


そんなこんなですっかり夏になりましたが
夏といえば大きなイベントがあります。
それは

こしあん大阪襲来

です。8月半ばに繰る模様。
で、こしあん行くところにラジオあり。
というわけでやります「小生ラジオ」
うちのブログはコメントを管理人のみが読める設定にできないので
下記メールアドレスに面白いやつお願いします。
質問、提案、コーナー企画、なんでもどうぞ。

showsay.wa.oshanty@gmail.com

注意事項
コメント欄ではなくて、メールでよろしくね!


というわけで、
パソコンもディスプレイも買ったのにブログネタにしてない(・ω<)
でおなじみ、小生でした!

2012.3.25 ボケてオフ

あの突っ込むだけでタバコが消えるやつの
内側にこびりついたヤニは
アルコールジェルつけたらきれいに取れるよ
でお馴染み、小生です。

さてこないだどっさん主催の温度差オフがありました。
場所はもちろん紅龍。

生ボケ大会やるって言うんで商品を持って出発
時間より少し早めに寺田町に着いたので
どっさんにメールしたところ、すでに紅龍にいるとの返事。

紅龍についたらどっさん以外に何人か来ていました。
・喪服さん
・ponちゃん
・緑
・どっさん
そして…

なんか知らない人いるー!!(^o^)

これはきっと小生にしか見えてないなんかの妖精だ。
と言うわけでなんか触れちゃいけない気がして
どっさんがとりあえず隣の席だったんでどっさん中心に喋る。

というか人見知りすんだよオレ!
名前当てクイズとかいいから紹介してよ!!(;´Д`)


とずっと思ってました(´ω`)
その後はくしゃくとマフラリさんが来て初期メン勢ぞろいしたので
いよいよ名前当てクイズの開始。
最初は知らない人さんが当てる番。
職人名の由来を話して当ててもらうというシステムです。

ちょっと待ってどっちにすればいいの?(おきゃんとコロラド臭)

とりあえずコロラドではろくにボケてないので
たぶんやる気があった頃の名前の方が分かりやすいと思って
おきゃんの方の由来(と、ほぼ答えになるヒント)を話してみたものの
いまいちピンと来てない模様。
正解を言ってもあまりピンと来てない模様w
で、もうひとつの方の名前を言ったら知ってたwなんでよwww

で、今度は逆にこちらが当てる番。
しかし由来を聞いてもさっぱり分からんw
まあボケてやんなくなって久しいからね。
というわけで便所蟋蟀さんでした。


うん…(´ω`)ごめん、たぶん知らないw


でも話は神的に面白い方でした。
東京に行って風邪を引いただけの話を
あそこまで爆笑に持って行った人は今まで見たことがありません。
そのうちにキャラがもうツボに入ってしまい
何を言っても面白い状態になりました。
喪服さんとの掛け合いも面白かったです。

そして二次会へ。
生ボケ大会だったんですが、お題はどっさんが誰かに作ってもらったとの事。
どんなお題が出るのか楽しみだわー(´ω`)
マフラリ+ponちゃん+小生の喫煙チームと
喪服さん+伯爵+緑の非喫煙チームに別れ、
便所蟋蟀さんは特別枠で常にボケっぱなし。
というわけで先にボケるのは非喫煙チーム。
マフラリさんがくじを引いたら出たのがマッピーお題。



おいクッタス!!



てめえwww
なんという事をしてくれたwww
でもまあ3ヶ月も前のことなので
どうボケたのかも忘れてて特に支障はありませんでしたがw

どちらかと言うとこっちのチームがボケを考えてるときに
温度差、喪服、緑、はくしゃくが手錠をフックにして
灰皿を重ねようとしたり
ブリーフをひっくり返そうとしたりしてるのが
気になってそっちの方が支障がありました。

つーか温度差てめえ司会なんだからしっかりしろよw
灰皿のガッシャンガッシャンいう音がうるせえんだよwww

その後夜霧さんとますさんも合流して
喪服さんと便所蟋蟀さんはおかえり。

そして生ボケ大会第二部。
第二部で印象に残ったのはやはり文字お題大会。
それまでにもいくつか出題されてたけど

「ツヨさんのボケがウケた時にネパールで起こる現象は?」

というお題が大ウケしてその辺から文字お題面白いって流れになって
文字お題ありったけやろうということになりました。
前回は完全くじ引き制だったのでできなかったお題もあったし
作った方としてはがんばってよかったとお題職人冥利に尽きました。

このあたりから緑に奇跡が起こりました。
酒をセーブしていたおかげで寝ることなく、
しかもボケが面白いのです!

最終的に優勝まで掻っ攫った緑に
小生が持ってきたプレゼントが火を噴きました。


商品名:モーニング娘。LOVEマシーン(アナログ)


でけえwww
嫁にウソついて大阪来てるのにどうすんだよwww
ばれないといいね(・ω<)

そして三次会はまったりとマクドナルド。
前々回のように修正ペンで面白トーク的なこともなく
前回のように緑を説教することもなく
終始まったりしてました。


まあ、「これで真人間化計画第一段階は完了だからもう元に戻す」
とかほざいてたのとスロットで独身時代の貯金をすごいスピードで溶かしてるらしいので
みんなで説得はしましたが…
おおむね平和なオフ会でした。


以上、なんだかんだ言って
お題のリサイクルしてもらえてよかった。

でお馴染み、小生でした!

12.10 大阪オフ会 〜第3章〜

昨日の更新がなかったのはワンダやってたからです!(・∀・)
でお馴染み、小生です。

さあ、ようやくオフ会レポ、はーじまーるよ!

(前回のあらすじ)
フリーダムすぎる緑(ウザい)
すでにイライラゲージがレッドゾーン突入気味の小生(犬の匂いがするハゲ)
アイコンと全然違うマッピー(詐欺)
憎たらしいくらいオシャレなケイティー(憎たらしい)
いつも通りのponちゃん(いつも通り)
初対面の上にボケてでも絡んでないきゃらめるさん(未知との遭遇)
ようやく1次会(2次会?)最初から参加のメンバーが揃いました。

みんなの好みまるっと無視で小生が勝手に決めた赤から鍋へ。
受付で店員さんに名前(小生(笑))を告げたときに
まだ時間を確認してなかった事に気づきましたが
すでに席は用意されており、無事通してもらえました。

小生とponちゃん以外はみんなビール。
じゃあ乾杯の音頭を…ってなった瞬間

「えー…今回は」

といきなり仕切ろうとしだす緑。
お前こういうときだけ幹事ヅラすんな!
と思ったときにはすでに突っ込みのセリフが口をついて出てました。
小生の中ではあくまで言いだしっぺでしかないんだからね!
で、なんやかんやで乾杯をして色々オーダー。

まずは焼きモノとサラダを軽く頼もうということで
焼肉とか滅多に行かない小生は肉の注文は任せて
サラダの方は赤きゅう(赤味噌つけて食うきゅうり)をオススメ。
そして運ばれてくる肉ときゅうりとその他の料理。

そして1本だけのエビフライ。

マッピーてめえ人数の事考えろよwww
しかももりもり食ってるしwww(マッピーのブログ参照)
まあいいや小生は肉焼くのに忙しいもん♪

というわけで誰かが写真を撮るたびに
肩を組んでくる緑をうざったく思いつつも(何で隣なんだよ)
そんなことは全く1mmも全然おくびにも出さず(まあしばいたけど)
てきぱきと肉を焼いて配る小生(偏りはあったと思うけどな)

なんか幹事っぽい!(`・ω・´)←犬の匂い

IMG_2316
みんな喋る方に夢中なので
一気にいっぱい焼かないようにしなきゃね♪
後で鍋が来るからお肉は少なめだしね♪

肉焼き奉行の特権として
食べたい肉はちゃっかりゲットして
焦げた肉は主に緑に献上しておきましたよ!
どうせ味なんてわかんないでしょ(´・∀・`)(鬼)

そして肉があらかた片付いたので鍋の注文。
コンロ1個しかないけど6人前っていけんのかな
と思ったらすんなりいけました。

IMG_2317
盛りがハンパなかったけどなw
まあ野菜は火が通ればかさが減るからね。

そして煮えたぎる鍋。
美味しそうな匂い。
刺激される食欲。
しばかれる緑。
ponちゃんが配膳してくれてみんなで食べました。

うまーい(・∀・)

みんなも気に入ってくれたようで
このお店選んでよかったと思いました。
気を使ってくれた人もいると思うけどw

そして時間が経ってponちゃんがゲストを連れてくるために外出。
ponちゃんいわく誰も会った事がないという職人さん。
残ったみんなで誰が来るのか予想大会開催中。
最終的に女性ならババン子ちゃん、男性なら渋谷店さんという結論に。
そしてやってきたのは男性。渋…渋谷店さん!?

「はじめまして、ダイオウグソクムシです♪」

マジで!?(゚Д゚)

「ウソです、渋谷店です」

信じたじゃねーか!

そこからponちゃん夫婦の日常風景など
色々質問タイムが始まり
照れくさそうにしながらも答えるponちゃんと渋谷店さん。
妙にリアルじゃねえかちくしょうw
で、しばらく話してていきなり


「実は…\クッタス!/です」


とネタばらしが。
ええええええ!!!!!!
あの\クッタス!/!?!?
(両手をYにするポーズをとりつつ)
つーかよく考えたら小生は前回電話で話してんだよね。
声で気づけよ小生。
でも\クッタス!/の声が普通すぎるのがいけないんだからね!
イヤーびっくりした。

\クッタス!/(これ打つのめんどいし辞書登録しようかな…)に鍋の残りを食わせつつ
みんなで改めてトークタイム。
\クッタス!/からのお土産レモン牛乳をいただきました。

IMG_2318
小生も知ってるよこれ!ちょう嬉しい!!

後はどっさんやらったんと電話したりしたのかな。
どっさん来ればよかったのに…(前回の前夜祭のアレで来ないのかなw)
そしてなんやかんやで(だいぶ忘れてきた)今度は牛さんぐぴさんが来る時間に。
というわけで締めの雑炊を注文。

雑炊セットが来る頃に牛さんぐぴさん到着。
スーツ姿の牛さんぐぴさん(レア)
抱きつく緑(酔っ払い)
嫌がる牛さんぐぴさん(レアっていうのは牛にかけたギャグです)
しばかれる緑(ここまでも結構しばかれてた)

というわけでようやく全員揃って
ぎゅうぎゅうになりつつも(最初から8人で予約すればよかった)
雑炊を仲良く食べました。

そして1次会(2次会?)で帰る人もいるため
ここで小生のクッキーを配ることに。
緑には新幹線であげたので緑以外にな(´・∀・`)
さすがあひるさんお墨付きのレシピだけあって大好評でした。

で、きゃらめるさんとお菓子トークになって
りんごのキャラメルソテーのタルトとクッキーのレシピを教えてあげました。
作ってくれるといいな♪

そんなこんなで1次会(2次会?)は終了。
終電で帰る組と別れて残ったのはponちゃん、\クッタス!/、小生、そして…緑。
これから生ボケ大会なんだけどなー。
4人かあ。

あ、もうなんか緑が何かとしばかれてたので
何でしばかれたのかいちいち書いてると文が倍になるので
しばかれるくだりはほぼはしょってますが
だいたい緑のボ…ボディタッチ?肩組んできたりとか
後は最低な発言(基本的にシモネタ)が出るたびにしばかれてました。

あー、もっと早く書いときゃよかった。ほとんど忘れてるよw

<第4章へ続く>

次回予告
生ボケ大会
熾烈なお笑いバトル(約1名以外)
眠気との戦い
寝る緑(生ボケ大会発起人)
しばかれる緑
炸裂する地雷お題(主にマッピーのお題)

以上、もう細かいエピソードが消えつつある。
でお馴染み、小生でした!

12.10 大阪オフ会 〜第2.5章〜

ワンダと巨像楽しすぎ。
でお馴染み、小生です。

今日の大阪オフ会レポはやんごとなき事情(けいおん見に行く)ため、おやすみです。

12.10 大阪オフ会 〜第2章〜

有給消化初日はダメ人間の如く家に篭ってました!
でお馴染み、小生です。
カレーとスイーツの材料買いに出かけたけどな。
まあ相変わらず風邪気味だし木曜まで大人しくする事に決めたからね。

というわけでサクサク行きますよ!
オフ会レポートその2!


(前回のあらすじ)
酔ってないのにウザい緑。
何かとしばかれる緑。
新幹線では飲まないって言ったのに飲む緑。

***

新宿駅に着き、マピさんがいち早く来るとの事で
待ち合わせ場所をマピさんに電話で聞くことに。
どこが分かりやすいか聞けよ!との小生のアドバイスに従い
マピさんにどの改札から出ればいいか素直に聞く緑。
そしてその質問に対するマピさんの回答は「東口」

よっしゃそこまで聞けば案内板を見てイチコロだぜ!(`・ω・´)
というわけで案内板を見て…えっ

「東南口」

これはちがうよな?
おい、ちょ、待て緑!そっちは罠だ!!
もうこっちでいいじゃんとかお前マピさん東口に来るんだろ!!
とりあえずマピさんに聞け!!
そして東南口は罠だと理解しろ!!


…なんか東南口まで来てくれることになりました。
申し訳ない。


あっ前回書き忘れましたが
富士山越えたあたりで今日のオフ会が
何時にどこで行われるのか知ってるのかと緑に聞いた所
なんか知らない&決まってない的な事をほざいたので(幹事だろうが貴様)
小生がイチオシの赤から鍋が新宿駅前にあることを確認し、
ponちゃんとメールのやり取りをして最終参加人数を聞いて予約を入れました。
持っててよかったiPhone。緑は隣でなんかしてました。


幹事だろうが貴様ぁぁぁぁ!!


まあいいや。
赤から鍋が食えるなら。
というわけで東南口から出てマピさんを待つことに。
で、合流する前に家に電話したいとか言って電話し始める緑。
電話中に来るマッピー。
初対面で小生とマッピーの間に微妙な空気が流れる。
お構いなしに電話を続ける緑(幹事?)

電話が終わり、お題に番号をつける付箋を買いに100円ショップへ。
ついでに見つけたブロックメモを投票用紙に使うため購入。
ヨドバシで投票用紙用の小さいノートを買ったの忘れてましたけど。

それからponちゃん&きゃらめるさんとの待ち合わせまで
まだ時間があったのであと3つの文字お題を書く&付箋貼る作業のため
最初はマクドかロッテリアに入ろうと思ったんだけど
マクドは激並び、ロッテリアは席が別になるので断念。
アルタ横にある喫茶店に行こうという話になり移動したものの満席。

もうお題は合流後にこっそり書こうということで
とにかく何とか時間を潰すためにどこか入ることに。
時間を潰すといえば家電量販店でしょ!
というわけで近くにあったヤマダ電機へ。

海遊館方式(知ってる人しか分からない例え)で
最上階までエレベーターで一気に上がり、
そこから1フロアずつ見ながら降りていこうと提案。

関係ないけどマピさんは
no title
が来ると思ってたのに全然違ったので
ガッカリです(`・ω・´)

最上階に着いてエレベーターから降りた瞬間
右手にある目覚まし時計のコーナーから

ピピッ ピピッ ピピッ ピピッ

ピピピピッ ピピピピッ ピピピピッ ピピピピッ
ピピピピピピピピピピピピピピピピ

とアラームがタイミングよくなり始めました。
しかしざっと見て50個以上はある目覚まし時計
その中で鳴ってる位置は大体分かるものの
棚に反響してどれが鳴っているのかすぐには分からない。

ちょっとしたクイズ気分です(*゚∀゚)=3

そのアミューズメントな感じに妙にテンションの上がった小生は
飛んできた女性店員さんと一緒に次々に目覚まし時計を調べまくって
見事鳴ってる目覚ましを探し当てる事に成功したのでした(`・ω・´)

そして店内を見てまわる3人。
ヤマダ電機の店内はところどころベンチがあったので
ここに座れたらお題が作れるじゃん!
と思ったんですがどこもかしこも埋まってます。
疲れて座るんなら家から出るな!(#゚Д゚)

という憤りを抑えつつどんどん下のフロアへ。
しかしここで小生、
また犬の匂いがしてきたような気がしたため
トイレに行くことに。
と、トイレの手前の通路にひっそりと無人のベンチが。
緑とマピさんを呼んで8&4を噴霧したあとそこでお題作り。

と、マピさんがお題用の本を買ったと取り出してきました。
女子アナの本でした。
緑より全然ましだけど
マピさんも大概だなと思いました。
そして初対面で会って間もなかったので言わなかったけど

ボケにくそうな写真ばかりでした(*´∀`)

ブログで散々絡んでたんだし言えばよかった(*´ω`)
まあでもせっかくなのでこっちにも付箋をぺたぺたと。
で、いい時間になってきたのでヤマダ電機を後にして
ponちゃんたちとの待ち合わせ場所であるスタジオアルタ前へ。
しばらくしてponちゃん、きゃらめるちゃん、ケイティーと合流。
軽く自己紹介をする事に(実は名前当てクイズがあるかと思ってひやひやしてた)

KT「どうも、ケイティーです」(オシャレ)
小生「どうも!小生です!(・∀・)」(犬の匂い)
KT「えっ」(サラサラヘアー)
小生「えっ」(ハゲ)

ケイティーとは「おきゃん姐さん」を名乗ってた時に
ボケてで軽く絡んだ程度だったので小生じゃ通じなかった模様。
緊張してておきゃんが飛んでたんだよ!(`・ω・´)

とりあえず遅れてくる人たち以外は全員揃ったので赤からへ移動。

とは言え小生も住所は知ってるけど東京なんて何年ぶり
しかも新宿は二丁目しか知らないため
iPhoneのマップと関東メンバーの記憶を駆使して
無事赤からへたどり着けました(人に頼ったとも言う)
そしてエレベーターで上がり、店員さんに告げました。

「8時15分から予約してた小生です!(`・ω・´)」

言った瞬間に
(あれ、今何時だっけ?)
と思ったのはここだけの秘密です。

<第3章へ続く>

次回予告
しばかれる緑。
1本だけ届くエビフライ。
しばかれる緑。
きゃらめるちゃんと女子トーク。
しばかれる緑。
スーツ姿の牛さんぐぴさん。
しばかれる緑。
しばかれる緑。
しばかれる緑。

以上、部屋が寒くて鼻が冷たくなる現象が起こっている。
でお馴染み、小生でした!

12.10 大阪オフ会 〜第1章〜

なんやかんやで前日モンハンで夜更かししちゃった☆
でお馴染み、小生です。

11時に待ち合わせしてたのに
起きたら10時40分でした。
しかも前日の酒のせいか
体が全く起きてなくてヘロヘロ。

とりあえず着替えて
カバンを引っつかんで出かけました。

結局11時過ぎに紅龍に到着。
でも紅龍開くの12時からだったからいいよね!
なんかわがまま言ってあけてもらってたオッサンがいたけど。

でとりあえず寝起きだし食欲ないので
あんまり脂っこくない料理をと思って天津飯をチョイス。
そんなことも知らない緑は
小生が来る頃合を見計らって
二人で食べる料理をすでにオーダーしてました。

出てきたのはから揚げと餃子。

寝起きで食えるか!!

とも言えず(寝坊したのは小生だしね)
から揚げは1個だけ、餃子は酢がさっぱりさせてくれて
案外大丈夫だったので3ついただきました。
天津飯も美味しかったよ!

そしてこれでもかとビールを頼む緑。
やめてと哀願する小生。
対岸の火事だからと面白がってビールをどんどん出すます13。

とはいえ今日は紅龍に来て始めてビールを飲む緑。
こんなことでは酔わない模様。
さすがだ。
とりあえず会計をし、電車で移動する事に。

生ボケ大会をやることはすでに決まっており
スケッチブックと雑誌は買っておいたと鼻息荒く自慢する緑。
まあその準備のよさは評価しよう。

しかし環状線の運転手の運転が下手なのを
電車が停まったり発車したりするたびに
小生に言ってくるのはやめろ。ウザいから。


とりあえず生ボケ大会で使うボケ用のノートやペンがないので
ヨドバシの地下2階の文房具売り場に行くよ!って言ったら
「地下って響きがいいなあ…」とうっとりしながら言う緑。


正直キモかったです。


そして緑の551の豚まんみたいな臭いの息を嗅ぎながら
環状線で大阪駅まで移動。
ヨドバシに到着して小生も自分が欲しい物が偶然あったので購入。
その後ボケ用のノートを探す段階になって
(ネタ)でテキーラ買って持ってたらウケるかもとますさんに言われて
ノリノリで買おうとしてたくせに急にケチになる緑。
テキーラよりノートもペンも安いじゃん!
しかも黒のペンでいいのになぜか蛍光ペンにこだわる緑(安いから)
マイクもって何かの説明してるねーちゃんをガン見する緑。
その後頭部を思いっきりしばく小生。



〜なんやかんやで〜



新大阪に到着。改札が近づくにつれて何か思いつめるような表情になる緑。
東京までの移動時間は4時間。
小生に迷惑をかけないように自分を抑え込もうとしているのか。

「4時間か…」

そう呟いたあとしばらくの間を空けて緑は小生にこう尋ねた。

「ビール飲んでいい?」

やめて!!(;´Д`)
新幹線じゃ飲まないって言ったじゃない!!

小生の必死の静止も耳に届かず
キオスクのおばちゃんから緑に手渡されるアサヒスーパードライを
小生は悲痛の眼差しで見つめていた。
死ね緑!死ねクソババア!

とりあえず350ml程度ではまだ酔わないと信じることにして
新幹線ホームに上がる二人。
女性駅員がいる昇降口で待ちたがる緑。
面倒くさいけど梃子でも動きそうにないので諦める小生。
嬉しそうにうなじ当たりのラインがいいよねと同意を求めてくる緑。
ゲイなので全く理解できない小生。
2〜3回同じ事を言ってくる緑。
前回のガールズバーでダーツやってる女の子の二の腕がいいねって
どっさんやポリンキーさんに言ってた時もこんなウザい顔で言ってたんだろうなと
魚の死んだような目をしながら聞き流す小生。
女性駅員のいる昇降口にドアが来ないように停まる新幹線。
しばかれる緑。
しばく小生。

というわけで無事新幹線に乗り、
皆へのお土産のクッキーをラッピングしました。
IMG_2303

バタークッキーと、りんごのキャラメルソテーと紅茶入りのクッキーです。
緑はどうせこれを出す頃には酔って味が分からなくなってそうだったので
先に1個ずつ食べさせておきました。

その後まじめにお題を作成。
行く前は新幹線で緑と二人きりで4時間とか拷問だろって思ってたけど
後にして思えば時間との戦いの中
必死にお題作ってたこの4時間が一番ましな時間だった(;´ω`)


途中で雑誌の写真が足りなくなって
停車中にキオスクで雑誌を買いに行ったのに
なぜか真っ先にビールを買う緑にローキックを食らわせたりしつつ
なんと75問の写真&文字お題(地雷ほとんどなし)が完成!

ちなみに面白いけど写真が小さすぎてお題に使えなかったものもあります。
IMG_2304
これとか

IMG_2305
これとか

IMG_2306
これとかwww
よかったらボケてみてね!

そんなこんなで
IMG_2307
新幹線といえばこれ、スジャータのアイスを食ってみたり

IMG_2309
IMG_2315
富士山に浮かれてみたりしつつ
東京に着いたのでした。

そして山手線でスケッチブックの残り3ページを埋めるための文字お題を考え
無事スケッチブック78ページ分のお題ができました。

とりあえず小生は寝坊してあせって自転車でダッシュしたため
汗をかいたのが災いしてか
パーカーから犬の匂いがしてきたので
新宿駅構内の薬局で8&4を買ってふんだんに纏ったあと
マッピーさんと合流するべく東南口へと向かったのでした。

<第2章へ続く>

以上、今日が最終出勤日だったけどそんな事よりオフ会レポが優先。
でお馴染み、小生でした!

リレー小説 第3話

プロローグ:http://urafgm.blog69.fc2.com/blog-entry-425.html

第一話:http://ameblo.jp/stuckup/entry-11030109545.html

第二話:http://mappy69.blog133.fc2.com/blog-entry-147.html

***

銃声は更に続いた。

ダァーン!!
ダッダァーン!!

ボヨヨン♪ ボヨヨン♪


「時間ぴったりだな」

「時間ぴったりってどういうことですか!!
つーか最後のボヨヨン♪ ボヨヨン♪って何ですか!!」

「ん?なごみ要素♪」

馬渡はいたずら好きの子供のような笑顔でそう言った。

「こんな古いネタで喜ぶのはオッサン職人どもだけですよ!
ババン子ちゃんきっと困ってますよ!!
というか今の銃声ですよね!何でそんな冷静でいられるんですか!!」

馬渡は相変わらず嬉しそうにニヤニヤしている。
久田須は馬渡の様子がおかしい事に気づき、言葉を失った。


〜〜〜向かいのビルの屋上〜〜〜


「馬渡の言った通りだ。テロがあったばかりだってのに
普通あんな窓のでっかい部屋にホイホイ入れるか?
しかも今日来たばっかりのよくわかんねー医者の指示で。
日本人はホントにバカなんだな…」

「VIPが入る病室は眺めも最高じゃなきゃいけないんだとさ。
眺めがよくても死んぢまったら何も見えないって言うのにな」

「全くだ。さあ、怪しまれないようにさっさとこの場を離れるとするか。
あとで落ち合おうぜ」

「ああ。気をつけろよ、Y=Bach

「お前もな。Kossy=Antoinette

二人の男は何事も無かったかのように
ビルの中へと消えていった。


〜〜〜再び病院〜〜〜


「な、なんだこりゃ!!」

馬渡の素っ頓狂な声が廊下に響いた。
割れた窓ガラスが散乱した病室内、
ベッドの上には血みどろになったポン王妃の亡骸がある…はずだった。
しかし窓は割れるどころか、ヒビ一つ入ってはいなかった。
そして窓際のベッドではポン王妃が安らかな顔で眠りについていた。

「静かにしなさいよ。王妃が起きちゃうでしょ」

「お、お前は!!」

「ウフフ、覚えててくれたのね。嬉しいわ」

「…ボケラッタ…お前…いつの間に…!!」

「馬渡…どういうことだ。お前は何を知っている」

日輪井の質問に馬渡は口を噤んだ。
先ほどの態度でもう自分がテロの関係者なのは明白だった
しかしどうにかしてここから脱出し、あの2人と合流すれば
再度ポン王妃を狙う方法があるのではと
往生際の悪い考えが頭をめぐって何も言えずにいた。

「知ってるも何も、テロの主犯よこいつは。
一度わざと襲撃を失敗させ、自分が医者としてもぐりこんだ病院に搬送させる。
ケンスケ=ファン・ガッツの襲撃は想定外だったみたいだけど、それは逆にチャンスだった。
うまく犯人に仕立て上げれば後はゆっくり王妃を始末できるんだからね…」

「……くそっ!」

馬渡は歯噛みした。計画が全て台無しになった上、窮地に立たされたのだ。
しかしなぜ…なぜポン王妃は無事なのだ。
病院の見取り図は正しいもののはずだった。
スタッフに指示する振りをして小型マイクで王妃の入る病室を仲間に伝え、
見取り図で照らし合わせて狙撃する…完璧な方法のはずだった。
それが…なぜ…

「でも、なんで計画は失敗したんですか?
銃声が鳴った時の馬渡さんの態度は余裕そのものでした。
計画によほどの自信があったとしか思えません。
それに狙撃された部屋はどうなってるんですか?」

「そうね。見事な計画だったわ。
でも病院の見取り図に細工すればこんな計画すぐにおじゃんよ。
狙撃された部屋は別のVIPルームよ。どうなってるか見に行きたい?」

マイクは生きている。この会話を拾って電波を飛ばし続けている。しかし…
万が一を想定して計画完遂後は受信機を破壊して逃走する様に命じていたのが仇になった。


馬渡は今、完全に孤立無援だった。


「なぜ…なぜオレ達の邪魔をする!!
お前もかつて志を同じくした仲間だったじゃないか!
テンシブヤ王国民主化はお前の夢でもあったじゃないか!!!」


馬渡は声を荒げた。
ボケラッタは澄んだ青い瞳で馬渡を見つめて言った。


「時は来た!……それだけよ」


「どういうことだ!!日本に来たポン王妃の暗殺は
民主化のための絶好のチャンスじゃないか!!」

「あなたが狙撃させた病室に行けば分かるわ。
私が民主化のチャンスをふいにしてまでやりたかった事が何か」


「何…だと…?」


<第四話へ続く>

クリズ ファンガツ 500のコト 第500問

クリズってなんだよ。
でお馴染み、小生です。

昨日誕生日だったので、先日会社に訪問販売が来たときに
給料も出たしと思って買った500円のわらびもちを食べてみました。



特に高級感は溢れていないパッケージ。



袋に入ったわらびもちをきな粉の上に搾り出して行きます。



最終的に全部搾り出したらきな粉をまぶして黒みつをかけてめしあがれ(・∀・)

味は…まあ、普通でした(´・∀・`)

たぶん小生の舌が肥えてないからだと思います。
27日に食べた100円ローソンで買った53円のわらびもちと
あんまり変わらないように感じたのは気のせいだと思いたいです(´・ω・`)
アイスの棒を斜めに切ったやつが爪楊枝代わりに入ってるようなわらびもちより10倍高いのに
あんまり変わらないように感じたのは気のせいだと思いたいです(´;ω;`)
きっと舌が肥えてる人が食べたらどこぞのグルメ漫画のようなわざとらしい御託を
延々と並べてくれるに違いないすばらしいわらびもちなんです!(`;ω;´)

さてそんなトホホなハプニングもありつつ、
小生の誕生日は幕を下ろしたわけなんですけど
まだ小生の生誕34周年記念式典をやってないんですよねー(・ω・)

【※小生生誕34周年記念式典とは】
ハーゲンダッツのファミリーサイズを買ってきて食べること。

まあ今ちょっと仕事忙しい時期なんで、
ひと段落してから開催しようかと思ってます。
というわけでわりとどうでもいいけどなんか書きたかったので
小生の誕生日情報を記入しつつ
最終問題の回答と正解発表をしていこうと思います。
いよいよ最後ですね!最後の問題は

AKB48のメンバーのなかで誰が一番好き?

ですが、皆さんどんな回答をしてるんでしょうね!
ワクドキですね!!








続きを読む

クイズ ファンガツ 500のコト 第9問

(´Д`)<ハピバスデー小生〜♪
(´Д`)<ハピバスデー小生〜♪
(´Д`)<ハピバスデーディア小生〜♪
(´Д`)<ハピバスデー小生〜♪
でお馴染み、小生(17歳と204ヶ月)です。

3年半前、このブログを始めたときは
まだ17歳と162ヶ月だったのに月日の経つのは早いものです(´ω`)
まあ34歳なんですけどね。最後のアラサーです♪(・∀・)

というわけで今日は事務所のボス(893みたいな顔)が
上半身肌着で事務所ウロウロしてます。
あー、同じ会社の人間じゃなかったら素直に萌えれるのになー(´д`)=3
※小生は仕事が嫌いすぎて会社の人間はいくらイケメンでも萌えません。
鼻をほじりながらババン子ちゃんの椅子を堪能してる奴とは訳が違うんです!(`・ω・´)
さあ!そんな変態のファンガツさんへの質問もいよいよ大詰め第9問です!!


寝坊して遅刻した時の言い訳を教えてください。


ファンガツさん夢のマイナス10ガッツ達成なるか!?
期待が膨らみます!!(`・ω・´)
というわけでみんなの回答を見ていきましょう!








続きを読む

クイズ ファンガツ 500のコト 第8問

だから○テックスうすぴたシップは買っちゃダメだっていったじゃん!
でお馴染み、小生です。
思わず安さにつられて買ったものの、薄いのはいいとして
粘着力が弱くてすぐに剥がれてイライラします。

というかいろんなシップを試してみるけど
どれもこれも粘着力が弱いのばっかりですぐ剥がれて困ります。
こんなんでシップ業界やってけてるんでしょうか。

あー、できることなら今日ダイコクドラッグやめてマツキヨにしよう
って思った瞬間に時間を巻き戻したい!
というわけで今日の第8問め

時間が巻き戻せます。いつに戻って何をしたい?

にうまいことつなげて行きます。
まあでもダイコクドラッグにも粘着力の強いシップはないんだけどね(´・∀・`)
というわけでみんなの回答を見ていきましょう。





続きを読む
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ